専門学校 日本デザイナー芸術学院 名古屋校の先輩・先生の声

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

愛知県 私立専門学校

専門学校 日本デザイナー芸術学院 名古屋校

パンフレットをもらう

専門学校 日本デザイナー芸術学院 名古屋校 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
0120-802-816  
E-mail
info@ndg-nagoya.ac.jp  
URL
http://www.ndg-nagoya.ac.jp  

先輩の声

コミュニケーションを大切にして。

古城 友也 さん / 写真専攻(2012年度より写真映像専攻)1996年卒業POWER STUDIO勤務

先輩

ニチデに入ったきっかけは、短大に通っている時に、学園祭実行委員の記録係で写真を撮ることになったことです。その時に「写真っておもしろい」と実感しました。その当時に知り合ったプロのカメラマンがニチデの卒業生で、その方がニチデの写真映像コースの存在を教えてくれたんです。調べてみたら有名な講師もいたので、短大卒業後に迷わずニチデに入学しました。ニチデでは写真の様々な表現を学び、写真の世界の広さと奥深さを知ることができました。現在は主に広告を主体とした写真を撮っています。撮影する上で大切にしていることは、現場の雰囲気を大切にすることですね。現場の雰囲気が良いと、スタッフやクライアントさんなど様々な所から新しいアイデアが出てくるんです。だから、撮るだけが仕事じゃないと思います。撮る前、撮った後も大切な仕事。フォトグラファーには、人とのコミュニケーション能力が重要だと考えています。

(掲載年度:2016年度)

応援してくれる先生や、仲間がいたから頑張れた。

吉脇 茜 さん / 雑貨デザイン専攻2009年度卒業雑貨とカフェのグローブマート勤務

先輩

幼い頃から物を作るのが好きで、好きなことを勉強したいと思い、雑貨のデザインから販売まですべて学べるニチデに入学を決めました。
23歳で入学したので、クラスメートとなじめるか不安でしたが、ニチデには大学卒業後や社会人を経て入学している人も多く、みんな自分と同じ趣味やものづくりが好きという気持ちをもっているので、すぐに仲良くなりました。先生も気さくな方ばかりで、私の夢を応援してくれました。現在は雑貨の企画デザイン・仕入れ・販売を担当しています。
ただ売るだけではなく、何を仕入れるのかを決めて、メーカーさんとのやり取りもします。また、店内の雰囲気作りや装飾に欠かせないポップの制作などはニチデ在学中に習ったデザインの知識やコンピュータのスキルが役に立っています。
店頭ではお客様にあわせた言葉遣いで丁寧に商品を説明することを心がけています。
あとは責任を持って働くこと。私のデザイン雑貨や、私が選び抜いた雑貨を、実際にお客様にお金を出して使っていただくわけですから責任も大きいです。
でもその倍くらい、やり甲斐が大きいですね。

(掲載年度:2016年度)

最高のクリエーターとタッグを組んで。

矢野まさつぐ さん / グラフィックデザイン専攻1995年度卒業株式会社オープンエンズ代表

先輩

デザイナーを目指しはじめた高校2年生の頃から、短期間でデザインの基礎を覚えて「早くデザインの現場でバリバリ働きたい」と思っていたので、芸術大学に4年行くより早く業界に出られる2年制のデザイン専門学校に行こうと決めていました。
数ある専門学校の中でニチデを選んだ理由は、体験入学に参加した時に、デザイン教育に力を入れている空気を感じたからです。ニチデ在学中は、広告デザインや雑誌などの編集、パッケージの授業なども多く、いろんなデザインの経験ができたので良かったと思っています。卒業後はデザイン事務所を2社経験した後に独立しました。
現在はデザイン制作会社の代表を務めつつ、アートディレクターをしています。
アートディレクターとは、様々なクリエーターと一緒に、クライアント(依頼者)からの要望を実現する、いわば現場の監督のような仕事です。自分で制作スタッフを人選できる立場なので、カメラマンやイラストレーターなど、魅力や才能のある人たちに声をかけて一緒に仕事ができるのは楽しいです。そして、ニチデ在学中にプロデザイナーの先生方から指導していただいた基本の大切さを、今になって実感することもありますね。

(掲載年度:2016年度)

▲ 専門学校 日本デザイナー芸術学院 名古屋校の先輩・先生情報トップへ

先生からのメッセージ

アナタの“好き”を育てる!

大本 周平 先生

ニチデの合言葉は「“好き”を育てる!」です。

ニチデの学生達はみんな個性的で、それぞれの目標に向かって一生懸命。同じように目標に向かって頑張っている仲間がいるからこそ、刺激的であり、感性も高まります。

はじめは誰でもゼロからのスタート。
○○が好き!という気持ちを、一緒に育てていきましょう。

(掲載年度:2016年度)

▲ 専門学校 日本デザイナー芸術学院 名古屋校の先輩・先生情報トップへ

専門学校 日本デザイナー芸術学院 名古屋校に興味を持ったらパンフレットをもらおう
専門学校 日本デザイナー芸術学院 名古屋校のパンフをもらう