名古屋工学院専門学校 デジタル家電科の情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

愛知県 私立専門学校

名古屋工学院専門学校

パンフレットをもらう

名古屋工学院専門学校 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
0120-153-750(入学相談窓口)  
URL
http://www.denpa.ac.jp/  

デジタル家電科の紹介

  • 昼夜通信:
  • 別学・共学:共学
  • 募集定員:40名
  • 年限:2年

デジタル情報機器から生活家電まで快適な暮らしを提案。

近年、テレビをはじめとするデジタル情報機器が次々と登場し、業界では最新機器に対応できる人材が求められています。そこで本科では、デジタルテレビからオーディオ、エアコンなどの生活家電まで、 多彩な機器の販売、アドバイス、修理ができる人材を育成。家電製品エンジニアや女性に人気がある家電製品アドバイザーなどの資格取得も目指します。

卒業後の進路

【電子・デジタル家電分野】
パナソニック コンシューマーマーケティング(株)、(株)エディオン、警察庁中部管区警察局、(株)シーエスイー、(株)タツノ、(株)ティー・エス・ジー、(株)テレコムメイワ、(株)ハイファイ堂、アクサス(株)、イセット(株)、サンテクノ(株)、セコムジャスティック(株)、ゼネラルヒートポンプ工業(株)、ツヅキインフォテクノ東日本(株)、愛岐電設(株)、旭コムテク(株)、教育産業(株)、警察庁中部管区警察局、三栄電気通信工業(株)、三友電装(株)、七欧通信興業(株)、深田電機(株)、日本アクセス(株)、日本テクニカル・サービス(株)、柏工業(株)、菱興電機システム(株)、平成施設(株)、名古屋通信工業(株)、名菱電子(株)

めざせる資格・検定

電気通信の工事担任者 家電製品エンジニア
家電製品アドバイザー 第一級陸上特殊無線技士
工事担任者 DD第1種  

名古屋工学院専門学校 デジタル家電科のトップへ

注目のカリキュラム

デジタル家電

〇ライセンス対策
家電製品エンジニア、家電製品アドバイザー、第一級陸上特殊無線技士、工事担任者(DD第一種)の資格試験合格に向けて学びます。

〇エレクトロニクスの基礎
ダイオード、トランジスタ、ICからデジタル回路まで幅広く学びます。

名古屋工学院専門学校 デジタル家電科のトップへ

学費

入学金 230,000円
卒業までの総学費 2,096,000円
学費について ※学費については必ず本校にお問い合わせください。

※「卒業までの総学費」とは、入学金、授業料、施設費など、入学してから卒業するために必要なすべての経費をいいます。

名古屋工学院専門学校 デジタル家電科のトップへ

名古屋工学院専門学校に興味を持ったらパンフレットをもらおう
名古屋工学院専門学校のパンフをもらう