名古屋医療秘書福祉専門学校の先輩・先生の声

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

愛知県 私立専門学校

名古屋医療秘書福祉専門学校

パンフレットをもらう

名古屋医療秘書福祉専門学校 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
0120-16-1148  
E-mail
info-nagoya-med@sanko.ac.jp  
URL
http://www.sanko.ac.jp/nagoya-med/  

先輩の声

いろいろな先生にサポートしていただき、充実した学生生活が送れました。

小池 詩織 さん / 医療秘書科 医師事務コース / 医療法人成信会 さくら病院 勤務

先輩

●仕事内容/仕事のやりがい
私は現在医事課に所属し、病院での受付・会計業務、電話応対、健診予約、レセプトの請求業務やさまざまな書類の処理などの仕事に携わっています。想像していたよりも業務内容が幅広く、覚えるべきことが多かったり、分からないこともたくさんありましたが、仕事をやっていくにつれて「分かること」が増えて行く。そこに喜びとやりがいを感じています。

●仕事での嬉しいエピソード
患者様は心身を患っているので、不安を抱えて病院に来ています。そんな不安を和らげてあげられる最初の場所は受付なので、私は常に笑顔でいることを心がけています。患者様に、優しい表情で言葉をかけたり、ていねいに応対すると「安心して通えるよ」「笑顔に優しさがでているね」と言っていただけることがあり、とてもうれしく思います。

●専門学校での経験で、今一番役に立っていること
専門学校では医療事務の資格だけでなく、医学知識や専門用語、ビジネスマナーや医事コンピュータなど、さまざまな資格を取得することができ、学校で学んだ知識や取得した資格は今の仕事で大いに役立っています。また、オープンキャンパススタッフを経験したことや、行事でリーダーをつとめた経験などを通して、周りを見ること、人を引っ張る大変さや周りに気を使うことの大切さをしっかり身につけられたことも、今の仕事にとても役に立っています。

●同じ業界をめざす後輩へのアドバイス
うちの学校は礼儀作法にはとにかく厳しいです。普段はフレンドリーに接してくださる先生も、職員室への入室の際や授業の始まりと終わりの挨拶がしっかりできないとやり直しをさせられる。最初は、面倒くさいなと思うかもしれない。でも、社会に出てから、すべて当たり前にできていることに感謝するはず。さまざまなマナーを身につけていることは、それだけで社会人としてのスキルの高さに結びつきますから。また、医療事務ってなんだか難しそう!というイメージもあると思いますが、専門学校には現場経験のある先生方も多く、とても分かり易い授業をしてくれるので、大丈夫です。医療機関のしくみを知ることは、例え医療の仕事に携わらなくても役立つと思いますから、がんばって勉強してください。

(掲載年度:2016年度)

患者様からの感謝の言葉にやりがいを感じる。

中島 真子 さん / 診療情報管理士科 / 医療法人 医仁会 さくら総合病院 勤務

先輩

●仕事内容/仕事のやりがい
医事課に所属し、受付と会計、それとここでは救急対応も行なっているので、事故などで運ばれた患者様の治療費の件で、保険会社との連絡などを行なう自賠責を担当しています。仕事のやりがいを感じるのは「ありがとう」と言っていただけ時。感謝の言葉をいただくとやっぱりうれしいですね。

●仕事での嬉しいエピソード
自分が元気に笑顔で対応することを心がけているので、患者様から「笑顔が素敵ね」とか「あなたの笑顔を見ると元気になるよ」と言っていただけると嬉しいです。

●専門学校での経験で、今一番役に立っていること
一番はビジネスマナーで学んだ電話応対の方法や敬語の知識です。医療の知識は、むしろ現場で学ぶことが多く、今更ながら学校でもっと真剣に勉強すればよかったと思っています。それと、在学中オープンキャンパスのスタッフをやっていたのですが、その時、いろんな場面で素早く対応する力が身についたことも今の仕事の現場で活かされています。

●同じ業界をめざす後輩へのアドバイス
三幸学園は礼儀作法に厳しい学校です。エレベーターのボタンは後輩が必ず押す、とか職員室への入り方にルールがあったり。学校生活で当たり前だと思ってやっていることが社会に出ると必要なことばかりになるので、日頃からしっかり身につけておくといいと思いますよ。また、病院ごとに業務のやり方が異なるので、学校で習ったことをすべて使えると言う訳ではありませんが、社会人に出ると学校で身につけた努力や継続力は確実に必要になるので、何事もあきらめずに、取り組んでください。そして、難関である診療情報管理士の資格の勉強は大変だけど、家に引きこもらずに、私は時にはカフェで勉強したりしていました。また、友だちと一緒に勉強して、お互い教え合ったり、先生に分からな所はすぐに聞いたりして、合格をめざしました。みなさんもいろいろ工夫しながらがんばってください!

(掲載年度:2016年度)

▲ 名古屋医療秘書福祉専門学校の先輩・先生情報トップへ

名古屋医療秘書福祉専門学校に興味を持ったらパンフレットをもらおう
名古屋医療秘書福祉専門学校のパンフをもらう