新潟コンピュータ専門学校の先輩・先生の声

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

新潟県 私立専門学校

新潟コンピュータ専門学校

パンフレットをもらう

新潟コンピュータ専門学校 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
0120-870-707(入学相談室)  
E-mail
ncc@nsg.gr.jp  
URL
http://www.ncc-net.ac.jp/  

先輩の声

「見る人がどのように感じるか」を常に考えて制作しています。

(右)竹内和人さん (左)秋葉宏行 さん / 株式会社スクウェア・エニックス

先輩

右 竹内和人さん
現在は、ゲーム中に起こるイベントの実装や機能調整、データ作成などを行っています。一番のやりがいは「自分たちが作ったもので皆さんに楽しんでもらえる」ということです。
学生の頃は、仲間とアクションゲームを制作していました。皆さんにはNCCでゲームを作る様々な知識を身につけながら、「将来、どんな人間になりたいか」を真剣に考えてもらいたいです。きちんとした目標を持って、今すべきことを明確にしておくと、さらに充実した学校生活を送ることができますよ。

左 秋葉宏行さん
現在は、ゲーム内のイベントシーンにてレイアウトからアニメーション、ポストエフェクト、実装まで幅広く担当しています。すべての作業が面白いです。私は、昔からCGやグラフィック、DTPに興味があったのでNCCへ入学を決めました。NCCでは、自分がやりたいことを納得いくまで考え、新しい発見に触れてとても有意義でした。「見る人がどのように感じるか」ということを常に考えてモノ作りをしてきたことが現在の仕事で大いに役立っています。

(掲載年度:2014年度)

仕事で使う専門用語。NCCで学んだ事がよみがえってきます。

宮崎真和 さん / 富士ゼロックス新潟株式会社

先輩

現在は主に企業向けにサーバーやネットワークの提案、構築、運用サポートを行うのが仕事です。お客様先にシステム設置に行き、スムーズに設置を完了した後の気分は最高ですし、システムの安定稼働をお客様と共に喜び合うことができるのが、この仕事の醍醐味です。社員はNCCの卒業生も多いので、共通の話もできて楽しいです。
NCCでは主に資格取得をがんばりました。おかげで基礎がしっかり身に付き、入社後の技術研修や日々の業務に安心して取り掛かることができます!仕事を進めていくと出てくる技術用語を聞くと、NCCで習ったなと懐かしく思いますね。

(掲載年度:2014年度)

やりたいことを強く持ち続けることが大切。

高橋有希 さん / 株式会社デジデリック

先輩

フジテレビのテレビ番組「めざにゅ〜」「とくダネ!」「スーパーニュース」などのニュースや情報番組で使われるテロップをCGで作り、実際のオンエア画面に合成する仕事を担当しています。冒頭で表示されるアナウンサーの名前もそうです。テレビ局での制作の裏側に立ち合い放送に臨むのでとても緊張しますが、無事に終わった後は達成感を味わえます!やりがいがすごくある仕事ですし、職場の先輩方もとても楽しく親切で大満足です!!
入社後あっという間に一年が経ちました。今までは目の前の仕事に精一杯でしたが、今後はもっと自分から積極的に動き、今までできなかったことができるように、日々精進して行きたいです。

(掲載年度:2014年度)

▲ 新潟コンピュータ専門学校の先輩・先生情報トップへ

先生からのメッセージ

一緒にITスキルを身につけましょう!

川原 健 先生

先生

普段みなさんの身近にある携帯電話やコンビニのレジ、ゲーム、CG、デジタル放送、雑誌編集などこれらはすべてITです。
ITは今や私たちの生活の支えとなっており、ITをうまく使いこなせるスキルを身につけることでいろんな仕事に役立ち就職も安心です。
将来について悩んでいる人でもITスキルを身につけておけば必ずみなさんの将来につながります。こんなIT時代だからこそ、一緒にITスキルを身につけましょう!

(掲載年度:2014年度)

▲ 新潟コンピュータ専門学校の先輩・先生情報トップへ

新潟コンピュータ専門学校に興味を持ったらパンフレットをもらおう
新潟コンピュータ専門学校のパンフをもらう