長野医療衛生専門学校の先輩・先生の声

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

長野県 私立専門学校

長野医療衛生専門学校

パンフレットをもらう

長野医療衛生専門学校 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
0268-23-3800  
E-mail
info@nagano-iryoueisei.ac.jp  
URL
http://www.nagano-iryoueisei.ac.jp/  

先輩の声

卒業生のコメント

境 玲奈 さん / 歯科衛生士 / 第16期生 

歯科衛生士として働き始め、充実した日々を過ごしています。
就職してからは初めてのことばかりで大変だと感じることもありましたが、ひとつひとつ乗り越えた時には自分の自信に繋がり、やりがいを感じています。
また、学生時代は歯科の知識や技術はもちろん、患者さんへの思いやりやコミュニケーションなど人として成長できた三年間でした。
今でもわからないことがあったら、国家試験の時に勉強したノートを読み返したりしています。学んだこと全てが私の軸になって今に役立っています。
歯科衛生士という、口腔を通して全身の健康をサポートできる素晴らしいこの職業を選んで良かったと思っています。
これからも先生や先輩方のご指導のもと患者さんから信頼される素敵な歯科衛生士になれるように努力していきたいと思います。

(掲載年度:2016年度)

卒業生コメント

丸山結衣 さん / 言語聴覚士 / 第11期生

本校の11期生の卒業生として小諸厚生総合病院に勤務し始めて、1年が過ぎようとしています。私の勤務する病院では、地域の中核病院として「医療は住民のもの」を実現するために、医療活動を通じ、いのちと生きがいのあるくらしを守り、健康で豊かな地域づくりに貢献しています。当院では、急性期から介入し言語障害や嚥下障害に対する評価.訓練を行っています。
私は人とコミュニケーションをとることが好きで、コミュニケーションに障害をもつ方に対して何か関わることができればと思い、言語聴覚士を目指しました。そして、コミュニケーションに対するリハビリだけではなく、言葉や飲み込みに対するリハビリも行うことを知りました。また、高齢者から子どもまで幅広い年齢層の方と関わることができるのも言語聴覚士の魅力の一つだと感じます。
実際に働いてみると、患者様のその後の人生に大きく関わる大切な仕事だと改めて感じるとともに、言語聴覚士という仕事のやりがいや楽しさを再確認できたと感じます。うまく言葉のでない患者様が、訓練を続けていくことで少しですが言葉が出るようになった時は、私も患者様も本当に嬉しかったです。働いてみると、嬉しいことや悲しいこと、悔しいことなど沢山あります。その度に、どう工夫したら成果が上がるのか、どのやり方が一番ふさわしいのか。患者様やご家族の方と一緒に試行錯誤しながら取り組んできました。
1年が過ぎようとし、ようやく仕事にも慣れてきて少しずつ課題も見えてきていると感じます。これからも、言語聴覚士として日々仕事に励んでいきたいと考えています。

(掲載年度:2016年度)

卒業生のコメント

赤地友里 さん / 音楽療法士 / 第11期生 

私が音楽療法という言葉を知ったのは、高校生の時でした。
進路を決めるにあたって福祉の勉強をしていた私は、自分の好きなことでもある音楽を医療福祉の現場でも活かせる仕事はないかと探していました。
そこで出会ったのが、「音楽療法士」という専門職です。在学中はさまざまな実習先での出会いを通じて、音楽の持つ可能性や素晴らしさに触れることができました。
現在は資格を取得し、介護現場で働きながら音楽療法を定期的に行っています。
専門職ではありますが、これからの発展が期待される分野でもあるため、自ら積極的に臨床の場をつくらなければいけないと日々感じております。
音楽療法士を目指している学生さんと共に、私も頑張っていきたいと思います。
(音楽療法士、ホームヘルパー2級、保育士 取得)

(掲載年度:2016年度)

▲ 長野医療衛生専門学校の先輩・先生情報トップへ

長野医療衛生専門学校に興味を持ったらパンフレットをもらおう
長野医療衛生専門学校のパンフをもらう