上田情報ビジネス専門学校の先輩・先生の声

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

長野県 私立専門学校

上田情報ビジネス専門学校

パンフレットをもらう

上田情報ビジネス専門学校 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
0268-22-0255(受付事務)  
E-mail
info@uejobi.ac.jp  
URL
http://www.uejobi.ac.jp/  

先輩の声

自分を見つめ直すチャンスに。

臼井里奈 さん

先輩

ウエジョビ入学前の高校生活はどうでしたか?
私の高校生活の9割は「高校野球のマネージャー」にあったと言っても過言ではありません!マネージャーとして、選手のみんなを支える事にとてもやりがいを感じ、充実していました。
マネージャーの仕事は大変と言われますが何が支えでしたか?
やはり選手からの「ありがとう!」の一言です。大変と感じる以上に嬉しい事が多かったです。
高校野球に9割費やしたとの事ですが、進路はどう決めましたか?
本当に野球に夢中でしたので、進路は漠然と「誰かのために」しか考えていませんでしたので、イメージしやすい看護師などはどうかな?と思ったりしていました。それが、3年になる頃には「警察官」が自分にとって一番分かりやすい「誰かのため」の仕事として浮かんできましたので、7月に部活動を引退してからは、警察官目指した勉強を始めました。自分としては「合格!」のイメージが出来ていたのですが、いざ、二次試験で面接官の前だと、しどろもどろで……。「体力は大丈夫?」「訓練は厳しいし、たくさん走ったり根性いるんだよ」などお聞きするうちに、「自分に公安系の仕事が勤まるのだろうか?」と面接中にも不安を感じるほどでした。結局、それもあってか不合格に。
それは、残念でしたね……。
いいえ!今はそれで良かったと思っているんです。それまでの考え方が甘かったなと分かる機会になりましたし、「なんとかしなきゃ!」と自分自身を見つめ直すきっかけになりました。今では、野球部のマネージャーで実践していた準備や細かな仕事で仲間を支援する事が、自分には一番向いていると自己分析が出来ているので、志望を公安系から行政系に変更して「何が出来るか?」を常日頃から考えるようにしています。行政系で再挑戦するにあたり、もっと自信を持って挑めるようにもう一度勉強をやり直そうと思いました。そんな時、ウエジョビのサマーセミナーを受けたのですが、授業がものすごく分かりやすかったので、「どうせもう一年勉強するなら、独学より分かりやすいこの学校で勉強しよう!」とウエジョビの進学を決めました。クラスメイトもみんな公務員としての夢を強く持っていますし、志の高い仲間の話を聞く事はとても良い刺激になっています。この思いを大切に地域に貢献できる仕事に携われるように努力してゆきたいと思います!

(掲載年度:2015年度)

自分を信じられるように。

石神美咲さん さん

先輩

進路はどんな風に決めましたか?
迷いがある時に、ウエジョビの比田井先生の就職対策授業を受ける機会があったのです。
ヒダカズ先生の授業はいかがでしたか?
まず比田井先生のテンションが高くて、驚きました!強い「熱意」を感じた事を覚えています。お話の中で、「働く意義」について語っていただいたのですが、その時、初めて「あっ!そうか。人のために働く」ってそういうことなんだ!とものすごく納得できたんです。今まで頑張ってきた事も、目的がはっきりしてきてスッキリしてきました。
ウエジョビに進路を決めた理由は?
もちろん比田井先生の授業もありますし、オープンキャンパスでお聞きした学校の教育方針の存在も大きいです。【あいさつ・そうじ・素直】の3つの約束を聞いて、「これで自分はもっと積極的になれるかも。どうせなら『今』からやってみよう!」と思えたんです。ここまで心に響いているなら、「この学校に間違いない!」と思い出願を決意しました。
なるほど!そんな熱い気持ちでウエジョビの門を叩く事になったのですね。
はい!入学後は高校に比べて授業時間も1コマ85分と大幅に長くなり、勉強もむずかしくなったので最初は戸惑いましたが、「目的」がはっきりしていたので、すぐに慣れてきました。それに、医療秘書の勉強は入学したみんなが初めての科目ばかりです。現場での対応力を付けるためにと「医学」の授業まであるのですが、自然と「同じゼロのスタートラインから、みんなで合格しよう!」とクラスが盛り上がり、難しい科目に対しても、とても勉強しやすい環境です。放課後も分からない所を教え合ったりするために教室で居残り勉強をする事が普通になってきました。
ウエジョビに来てどうでしたか。
すごく前向きになれたと思います。「自分は出来る!」と思える様になったというか。それに、教育方針の「3つの約束」も日常の些細な事に出てくるんだなと日々実感しています。担任の千波先生がダメな所はダメ!とキチンと言ってくださるので、そうした事にも気づける様になりました。
それでは進路を考えている高校生にメッセージを!
ウエジョビはどの先生も親身になって相談に乗ってくれます。みなさんもそんな頼りになる先生との出会いを探してみてくださいね!きっと自分が望む「自分自身」へ変わる事が出来るはずです!

(掲載年度:2015年度)

▲ 上田情報ビジネス専門学校の先輩・先生情報トップへ

先生からのメッセージ

みんなの幸せのために、私たちは本気です!

比田井和孝 先生

先生

ウエジョビは、すべてにおいて本気です。
最新設備を利用した学びはもちろんのこと、遊ぶときは徹底的にアソブ!!
就職に対しても誠心誠意の指導をします。
就職させたいのではなく、「幸せ」になって欲しいのです!
体験入学などで、ぜひ「すべては学生のために」を体感してみてくださいね!

(掲載年度:2015年度)

▲ 上田情報ビジネス専門学校の先輩・先生情報トップへ

上田情報ビジネス専門学校に興味を持ったらパンフレットをもらおう
上田情報ビジネス専門学校のパンフをもらう