横浜YMCA学院専門学校 作業療法科の情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

神奈川県 私立専門学校

横浜YMCA学院専門学校

パンフレットをもらう

横浜YMCA学院専門学校 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
045-641-5785(作業療法科)  
E-mail
ymgakuin@yokohamaymca.org  
URL
http://yokohamaymca.ac.jp/gakuin/  

作業療法科の紹介

学部・学科・コース情報
  • 昼夜通信:
  • 募集定員:40名
  • 年限:4年

作業療法士とは?

「作業療法」とは日々の活動の諸動作、仕事、遊びにおける機能の低下がある乳幼児から高齢者までを対象に、諸機能の回復、維持、開発、予防、職場復帰の支援を行うことです。作業には、家事動作をはじめ、木工、陶芸、パソコン、音楽などがあります。YMCAの作業療法科では、身体に関する専門基礎分野(解剖学・生理学・運動学・精神医学・整形外科学・基礎作業学実習など)、作業療法の専門分野(作業療法評価学・治療学など)を学び、作業療法士に求められる知識・技術を確実に身につけます。また、臨床実習を通して、学内での学びを臨床の場を通して実践していきます。

卒業後の進路

就職先で一番多いのが、総合病院、リハビリテーション病院などの身障領域、次に作業療法士がリハビリを担っている精神科病院、老健などの高齢者領域です。障害がある子どもたちの施設、療育センターへ就職する人もいます。

例)2012年〜2014年 就職先
磯子中央病院、横浜丘の上病院、イムス横浜狩場脳神経外科病院、金沢病院、聖テレジア会、聖テレジア病院、戸塚共立リハビリテーション病院、桜ヶ丘中央病院、南大和病院、湘南鎌倉総合病院、さがみリハビリテーション病院、社会福祉法人訪問の家、上白根病院、クローバーホスピタル、横浜なみきリハビリテーション病院、東京労災病院、介護老人保健施設リハリゾートわかたけ、横浜総合病院、衣笠病院、特別養護老人ホームみどりの園、熱川温泉病院 など

めざせる資格・検定

作業療法士  

横浜YMCA学院専門学校 作業療法科のトップへ

注目のカリキュラム

豊富な実習!

本校では、厚生労働省養成校、WFOT認定校としてのカリキュラムだけでなく、発達の学習の一環としてYMCAグループの保育園での実習、地域作業療法学では近隣の作業所に出かけていく等、常に現場を意識した取り組みを続けています。

横浜YMCA学院専門学校 作業療法科のトップへ

学費

入学金 300,000円
学費について 各年次
授業料1,000,000円・実習費250,000円・施設費250,000円(計1,500,000円)
その他、教科書代、教材費、外部実習諸経費等の学生諸費用は入学後別途納入(年間約200,000円)

横浜YMCA学院専門学校 作業療法科のトップへ

横浜YMCA学院専門学校に興味を持ったらパンフレットをもらおう
横浜YMCA学院専門学校のパンフをもらう