横浜デザイン学院 マンガ科 マンガコースの情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

神奈川県 私立専門学校

横浜デザイン学院

パンフレットをもらう

横浜デザイン学院 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
0120-001-097  
E-mail
info@ydc.ac.jp  
URL
http://www.ydc.ac.jp  

マンガコースの紹介

学部・学科・コース情報
  • 昼夜通信:
  • 別学・共学:共学
  • 年限:2年

マンガコース(2年制)

■マンガコース■
アナログとデジタルの両方の知識・技術をプロの指導と豊富な実習でしっかりと学び、オリジナリティ豊かな作家を目指します。またマンガコンペの応募などデビューに向けて指導します。

POINT1?マンガ業界で活躍できる人材の育成
POINT2?業界で活躍しているプロがアナログとデジタル技術を指導する実践カリキュラム
POINT3?コンテスト応募で在学中のデビューを目指す

【1年次】
マンガ制作に必要な道具の知識や使い方、デッサンの基本や描画テクニックを習得できます。質感のある立体を描くデッサンテクニックや各種の画材を用いた表現テクニック、描画テクニックなど勉強できます。
また読者の興味を引きつける文章を書くテクニック、実際の作品を題材として読者に支持されるパターンを学べます。

【2年次】
マンガ制作の実習に重点を置く。プロの指導のもとにオリジナル作品を1本でも多く完成させて。様々なコンテストの応募を行いデビューを目指します。

卒業後の進路

・マンガ家
今や、子供から大人まで幅広い層に支持され、ビッグビジネスとなったマンガ。オリジナリティあふれる魅力的なマンガ作品を通して、読者に笑いや夢、感動を与える、夢のクリエイターです。

・マンガ家アシスタント
売れっ子マンガ家をそばで支え、サポートするアシスタント。主要キャラなどが描き込まれた原稿に、背景や効果線などを入れ、ひとつの作品として完成させるなど、高いスキルが必要な専門職です。この仕事を経てプロのマンガ家になる人もたくさんいます。

・マンガ原作者
マンガ原作は、マンガの設計図ともいえる、物語の基本的な流れを創り出す仕事。ドラマや映画の脚本家にも匹敵する重要な仕事で、マンガ全体のクオリティを大きく左右する仕事としても知られています。

・キャラクターデザイナー
キャラクターデザイナーは、キャラクタービジネスの中心となる「キャラクター」そのものを創り出すクリエイティブな仕事です。新しいキャラクターを生む創造力はもちろん、時代の流れをつかむ力やマーケティング能力なども必要です。

めざせる資格・検定

情報検定(J検) 画像処理エンジニア検定
ビジネス能力検定(B検)ジョブパス マンガ能力検定( 認定校)

横浜デザイン学院 マンガコースのトップへ

注目のカリキュラム

デジタルコミックの授業

注目のカリキュラム
最近ではマンガもパソコンで描く時代が当たり前となりました。横浜デザイン学院ではデジタルコミックの制作が出来る環境を用意。実際にパソコンでマンガを描いているプロマンガ家が指導します。
実習室は放課後も利用できるように開放してますので、とことん作品制作に集中できる環境があります。

横浜デザイン学院 マンガコースのトップへ

学費

2016年度

入学金 1,062,000円
卒業までの総学費 1,972,000円
学費について <<初年度納付金内訳>>
合計・・・・・・・・・・1,020,000円
----------------------------------------
入学金・・・・・・・・150,000円
授業料・・・・・・・・560,000円
施設維持費・・・・110,000円
実習費・・・・・・・・120,000円
諸費・・・・・・・・・・・25,000円
教科書・教材費・・55,000円
----------------------------------------

<<進級時納付金>>
合計・・・・・・・・・・・870,000円
----------------------------------------
授業料・・・・・・・・・560,000円
進級費・・・・・・・・・・25,000円
施設維持費・・・・・110,000円
実習費・・・・・・・・・120,000円
諸費・・・・・・・・・・・・25,000円
教科書・教材費・・・30,000円
----------------------------------------

<<その他諸費>>
校友会費(年額)・・・・・5,000円
校外学習費(年額)・・・35,000円
災害傷害保険(2年間)・・2,000円

@校友会費は学園祭やイベントなどの補助として使われます。
A校外学習費は交流会などの校外活動に使われます。
B学生生徒災害傷害保険は、学校の授業中や課外活動中に起こった事故などでけがをした場合に支払われるものです。在籍する2年間の保険料です。

<<学費分納制度あり>>
第一回納入金(合格後1週間以内)・・・・・645,000円+教科書・教材費・その他諸費
第二回納入金(9月1日まで)・・・・・・・・・・160,000円
第三回納入金(12月8日まで)・・・・・・・・・160,000円
※二年進級時納付金も分納制度あり
※2016年度実績

※「卒業までの総学費」とは、入学金、授業料、施設費など、入学してから卒業するために必要なすべての経費をいいます。

横浜デザイン学院 マンガコースのトップへ

横浜デザイン学院に興味を持ったらパンフレットをもらおう
横浜デザイン学院のパンフをもらう