横浜デザイン学院 ファッション科 ファッションビジネスコースの情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

神奈川県 私立専門学校

横浜デザイン学院

パンフレットをもらう

横浜デザイン学院 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
0120-001-097  
E-mail
info@ydc.ac.jp  
URL
http://www.ydc.ac.jp  

ファッションビジネスコースの紹介

学部・学科・コース情報
  • 昼夜通信:
  • 別学・共学:共学
  • 年限:2年

トータルコーディネイトを提案できるファッションアドバイザーを目指そう

ビジネス戦略につながる市場動向の読み方、ショップ運営に必要な商品管理・スタイリング技術、販売員としてのコミュニケーション力を学ぶなどアパレル業界で即戦力となる人材を目指します。

POINT1?服だけでなくファッションアイテムも含めてトータルコーディネイトを提案できる人材の育成
POINT2?スタイリスト、ファッションアドバイザーを目指すための実践的なカリキュラム


【1年次】
ファッションリテラシーをはじめ、パターンメーキング、ドレーピング、ソーイングの授業を通して、衣服が作られまでのプロセスを習得し、ファッション業界の仕事に求められる基礎を固める。

【2年次】
衣服だけでなく、ファッションを構成するアクセサリー、メイクなどのテクニック、アドバイザーとして求めらるコミュニケーション能力の向上を実習で学びます。

卒業後の進路

・ファッションアドバイザー
消費者の好みや目的に応じた商品のアドバイスを行ったり、コーディネートの提案や品質や取扱方法等を説明しながら、販売を行います。

・スタイリスト
映画やテレビ、雑誌や広告の世界で、出演者やモデルの衣装やアクセサリーをコーディネートするスペシャリスト。トレンドに敏感で、鋭いファッションセンスと幅広い服飾知識が要求されます。

・カラーコーディネーター
生活のあらゆる場面で色を演出して、色彩の魅力を引き出すスペシャリスト。ファッションのみならず、店舗企画や商品開発、建築インテリア、接客・販売に至るまで、活躍の場は多岐に渡っています。

めざせる資格・検定

JNECネイリスト技能検定試験 ファッションビジネス能力検定
ファッション販売能力検定 ファッション色彩能力検定

横浜デザイン学院 ファッションビジネスコースのトップへ

注目のカリキュラム

学内ショップスペースで実習

注目のカリキュラム
ショップ販売員の実務を経験できるように、学校内の施設にショップブースを設置。
ブースでは、店舗の運営、接客などを実践的に学ぶことができます。

横浜デザイン学院 ファッションビジネスコースのトップへ

学費

2016年度

入学金 1,062,000円
卒業までの総学費 1,972,000円
学費について <<初年度納付金内訳>>
合計・・・・・・・・・・1,020,000円
----------------------------------------
入学金・・・・・・・・150,000円
授業料・・・・・・・・560,000円
施設維持費・・・・110,000円
実習費・・・・・・・・120,000円
諸費・・・・・・・・・・・25,000円
教科書・教材費・・55,000円
----------------------------------------

<<進級時納付金>>
合計・・・・・・・・・・・870,000円
----------------------------------------
授業料・・・・・・・・・560,000円
進級費・・・・・・・・・・25,000円
施設維持費・・・・・110,000円
実習費・・・・・・・・・120,000円
諸費・・・・・・・・・・・・25,000円
教科書・教材費・・・30,000円
----------------------------------------

<<その他諸費>>
校友会費(年額)・・・・・5,000円
校外学習費(年額)・・・35,000円
災害傷害保険(2年間)・・2,000円

@校友会費は学園祭やイベントなどの補助として使われます。
A校外学習費は交流会などの校外活動に使われます。
B学生生徒災害傷害保険は、学校の授業中や課外活動中に起こった事故などでけがをした場合に支払われるものです。在籍する2年間の保険料です。

<<学費分納制度あり>>
第一回納入金(合格後1週間以内)・・・・・645,000円+教科書・教材費・その他諸費
第二回納入金(9月1日まで)・・・・・・・・・・160,000円
第三回納入金(12月8日まで)・・・・・・・・・160,000円
※二年進級時納付金も分納制度あり
※2016年度実績

※「卒業までの総学費」とは、入学金、授業料、施設費など、入学してから卒業するために必要なすべての経費をいいます。

横浜デザイン学院 ファッションビジネスコースのトップへ

横浜デザイン学院に興味を持ったらパンフレットをもらおう
横浜デザイン学院のパンフをもらう