茅ヶ崎リハビリテーション専門学校 言語聴覚学科(大学卒業[見込み]者対象)の情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

神奈川県 私立専門学校

茅ヶ崎リハビリテーション専門学校

パンフレットをもらう

茅ヶ崎リハビリテーション専門学校 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
0467-88-6611(事務課)  
E-mail
info@crc.ac.jp  
URL
http://www.crc.ac.jp/  

言語聴覚学科の紹介

学部・学科・コース情報
  • 大学卒業[見込み]者対象
  • 昼夜通信:
  • 別学・共学:共学
  • 募集定員:35名
  • 年限:2年

嚥下障害・高次脳機能障害のスペシャリストを育成

大学を卒業した方(卒業見込みの方)を対象とした2年制の学科です。
本学科では医療・福祉の現場から最も要請の強い「嚥下障害」、「高次脳機能障害」に関する授業時間数を通常の2倍に設定するとともに、これらに特化した実習を3週間実施。現場から求められるスペシャリストを育成します。

※2016年4月、言語聴覚学科は「専門実践教育訓練給付制度」の厚生労働大臣指定講座となりました。

卒業後の進路

湘南東部総合病院、茅ヶ崎中央病院、茅ヶ崎新北陵病院、ふれあい東戸塚ホスピタル、ふれあい鶴見ホスピタル、ふれあい平塚ホスピタル 他(ふれあいグループ関連病院)
初台リハビリテーション病院、巨摩共立病院、小坂クリニック、ふじの温泉病院、三愛病院、横浜旭中央病院、新戸塚病院、清川病院、伊勢原教道病院、済生会神奈川県病院、クローバーホスピタル、小林病院、聖テレジア病院、藤沢御所見病院、熱川温泉病院、グリーンビレッジ朝霞台、苑田会リハビリテーション病院、特別養護老人ホーム新横浜パークサイドホーム、介護老人保健施設にじの丘足柄、介護老人保健施設リハビリポート横浜、介護老人保健施設ハートケア横浜小雀 ほか

めざせる資格・検定

言語聴覚士  

茅ヶ崎リハビリテーション専門学校 言語聴覚学科のトップへ

注目のカリキュラム

言語聴覚障害概論

注目のカリキュラム
私達の大脳は左と右の2つに分かれ、それぞれ違う役割を持っています。言葉そのものは左の脳が司り、言葉以外の例えば感情の読み取りやその場にふさわしい話題の選択等は右の農が司っています。そうすると左半球に損傷があると言葉の理解が失われ、言葉の理解が損なわれる、言葉が出てきにくい、字が書けなくなるなどの症状を呈します。これは失語症という言語障害です。それに対して右半球に損傷があると、言葉そのものには全く問題はないのですが、相手の話をよく聞かずに返事をしたり、一方的に話を続けたり、話題が次々に変わるなどの症状が見られます。これは右半球障害者のコミュニケーション障害と言われています。

茅ヶ崎リハビリテーション専門学校 言語聴覚学科のトップへ

学費

2016年度

入学金 200,000円
卒業までの総学費 2,200,000円
学費について 学費に外部実習費は含まれています。
この他に教科書代などが必要になります(実費)

※「卒業までの総学費」とは、入学金、授業料、施設費など、入学してから卒業するために必要なすべての経費をいいます。

茅ヶ崎リハビリテーション専門学校 言語聴覚学科のトップへ

茅ヶ崎リハビリテーション専門学校に興味を持ったらパンフレットをもらおう
茅ヶ崎リハビリテーション専門学校のパンフをもらう