読売理工医療福祉専門学校 ケアキャリア養成科の情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

東京都 私立専門学校

読売理工医療福祉専門学校

パンフレットをもらう

読売理工医療福祉専門学校 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
0120-064-490(入学相談室)  
E-mail
mail@yomiuri.edu  
URL
http://www.yomiuririkou.ac.jp  

ケアキャリア養成科の紹介

学部・学科・コース情報
  • 昼夜通信:
  • 別学・共学:共学
  • 募集定員:30
  • 年限:1年

介護サービスの基本と 介護ロボットの運用スキルを身につける

ケアキャリア養成科は、介護を1年間で集中して学び、いち早く現場で活躍することを目指す学科です。

「介護福祉士実務者研修」をベースに、「介護ロボット」など最先進福祉も学べるのが特徴です。 スキルアップのために「福祉用具専門相談員」「同行援護従事者研修」「医療コミュニケーター」「救命技能認定証」も在学中に取得します。

平成28年度より介護福祉士の国家試験受験には「介護福祉士実務者研修(450時間)」の修了が必要となりますが、本校を卒業すれば、3年間の実務経験のみで受験可能になります。

卒業後の進路

早い時期から就職に向けての個人面談が行われ、目標を定めることができます。

就職に関しての悩みは、担任とキャリアカウンセラーが親身になって相談にのります。
自己分析の仕方、就職活動の基本、履歴書作成や面接のポイントなどをホームルームで指導します。
就職に有利な充実したインターンシップ制度もあり、2015年3月卒業生の就職率は100%でした。

介護施設だけに限らず、介護ロボットの知識を生かした開発企業への就職も可能です。

めざせる資格・検定

介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級) 介護福祉士実務者研修
医療コミュニケーター 上級救命講習
同行援護従事者養成研修 福祉用具専門相談員

読売理工医療福祉専門学校 ケアキャリア養成科のトップへ

注目のカリキュラム

介護ロボットを取り入れた最先進カリキュラム

注目のカリキュラム
介護ロボットとは「介護サービスを支援する先端機器・システム」の総称です。
「自立支援」「介護支援」「コミュニケーション&セキュリティー」の3領域と、5分野8項目の内容をしっかり学びます。

代表的なものとしては、介護者の負担を軽減するパワーアシストスーツ、自立歩行支援などを目的とした歩行アシストロボット、センサーや外部通信機能を備えた見守りロボットなどがあります。

本校では、開発企業による出張デモンストレーション、開発現場の見学、新型機器の試用などを通してロボット技術に触れ、現場で運用するためのスキルを身につけます。

読売理工医療福祉専門学校 ケアキャリア養成科のトップへ

学費

2016年度

入学金 100,000円
卒業までの総学費 880,000円

※「卒業までの総学費」とは、入学金、授業料、施設費など、入学してから卒業するために必要なすべての経費をいいます。

読売理工医療福祉専門学校 ケアキャリア養成科のトップへ

読売理工医療福祉専門学校に興味を持ったらパンフレットをもらおう
読売理工医療福祉専門学校のパンフをもらう