専門学校 山脇美術専門学院 ジュエリーデザイン科の情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

東京都 私立専門学校

専門学校 山脇美術専門学院

パンフレットをもらう

専門学校 山脇美術専門学院 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
0120-77-4020(学務課)  
E-mail
gakumu@yamawaki.ac.jp  
URL
http://www.yamawaki.ac.jp/  

ジュエリーデザイン科の紹介

学部・学科・コース情報
  • 昼夜通信:
  • 別学・共学:共学
  • 募集定員:15名
  • 年限:3年

段階を追ってたくさんの制作課題をこなすので、初心者でも確かな技術が身につきます!

基本技術から本格宝飾造形技術まで一貫したカリキュラムで学びます。
段階を追って多くの制作課題を習得することで、確実に技術とデザイン能力を身に付けることができます。
付加価値の高い技術とデザイン力とを身に付け、将来は高級な一点ものを手作りできる
ハイレベルなクリエイターを目指します。

卒業後の進路

『卒業生の代表的な職業』

【クラフトマン】
ジュエリー制作をする職人です。原型、キャスト、みがき、石留め、リペアなど分業で行うことも多いですが、手作りの一点ものを手掛けるオールマイティな人もいます。

【デザイナー】
ジュエリーやアクセサリーのデザイン画を販売戦略などの制約の中で、描いていきます。パッケージや、ディスプレイ、パンフレットの企画をするデザイナーもいます。

【コーディネーター】
店頭でお客様にご提案します。作りや修理の知識はもちろん、デザインの意図を伝えたり、お客様のニーズを読み取る力が必要です。

【アーティスト】
ジュエリー作家としてアートジュエリーを作り、展覧会等で発表します。ギャラリーや百貨店での、展示・販売をすることもあります。

めざせる資格・検定

ガス溶接技能者 ジュエリーコーディネーター検定
貴金属装身具製作技能検定 専修学校芸術准教員

専門学校 山脇美術専門学院 ジュエリーデザイン科のトップへ

注目のカリキュラム

ストーンセッティング

注目のカリキュラム
ストーンセッティングは、3年間を通しての必修授業となっています。まずは「日本伝統彫金」の授業で学ぶ「彫り」の技術を応用し、銅版に一つずつ石を彫り留めする練習から始めます。そして手が慣れてきたら、いよいよシルバーで作ったジュエリーの作品に留めていきます。やり直しがきかない一発勝負!
 石の留め方を、先生が学生たちの前で実際にお手本で留めて見せてくれます。「少人数ならではの『手から手へ』という教え方です。技術を伝えるには、この距離感がとても大切です。」
「技術を身に付けるのと同時に石の種類も学び、その石の状態にあった留め方をアドバイスしています。そうやって『デザインの中にどうやって効果的に石を取り入れるか?』を考えさせ、実際の商品を見たりデザインングを重ねたりして、学生と一緒に石留め作品の方向性を決めていきます。」
制作課題としては、シルバーの板から作った平らなチャームに留め、次にリングの表面に複数留め…という具合にステップアップ形式で、入学から半年間で6つの石留めジュエリーを制作します。2年次にはたくさんの石が隙間なく敷き詰められた「パヴェセッティング」や「爪留め」、3年次には石を連ねる連座のジュエリーや、ジュエリーのデザインに合わせたオリジナルのセッティング方法を考え、ジュエリーを制作します。
 パヴェセッティングのような難しい技術はプロのジュエリー職人でも誰もができるわけではありません。しかし山脇の学生はこのカリキュラムにより、なんと全員ができるようになるので、就職活動の際に作品を見せると、企業の方には大変驚かれます。在学中にこれほど石留めができる学校は、日本中探しても他にはないでしょう。「自分は石留めができるんだ!」と胸を張って卒業する学生も多いです。

専門学校 山脇美術専門学院 ジュエリーデザイン科のトップへ

学費

入学金 170,000円
卒業までの総学費 3,110,000円
学費について 入学金 170,000円
施設費 170,000円
実習費 100,000円
学生諸費 90,000円
授業料 620,000円 
※学費納入は、年3回納入の分納制です
入学時にご利用できる本校独自の奨学金制度があります

※「卒業までの総学費」とは、入学金、授業料、施設費など、入学してから卒業するために必要なすべての経費をいいます。

専門学校 山脇美術専門学院 ジュエリーデザイン科のトップへ

専門学校 山脇美術専門学院に興味を持ったらパンフレットをもらおう
専門学校 山脇美術専門学院のパンフをもらう