専門学校 山脇美術専門学院 スペースデザイン科の情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

東京都 私立専門学校

専門学校 山脇美術専門学院

パンフレットをもらう

専門学校 山脇美術専門学院 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
0120-77-4020(学務課)  
E-mail
gakumu@yamawaki.ac.jp  
URL
http://www.yamawaki.ac.jp/  

スペースデザイン科の紹介

学部・学科・コース情報
  • 昼夜通信:
  • 別学・共学:共学
  • 募集定員:18名
  • 年限:3年

建築やインテリアデザインを幅広く学ぶ!

住宅から、レストラン、ブティックなどの商業施設、
快適に暮らすために必要な家具や照明などのインテリアエレメントまで幅広く学び、
それぞれのニーズに最適な空間をデザインするスキルが身に付きます。

実務に不可欠な構造、構法、材料、設備、法律、施行等の知識も必修科目で学ぶので、
卒業と同時に『二級建築士(国家資格)』の受験が可能!
在学中には、商業施設士補、商業施設士の資格取得を目指します。

デザイン力、コミュニケーション力、専門知識を的確に使いこなす能力も鍛えられ、
どの分野でも活躍することが可能です。

卒業後の進路

『卒業生の代表的な職業』

【建築設計士】
建物の設計デザインから現場の施工監理までを行う仕事で、建築設計会社、リフォーム会社から個人事務所まで様々な就職先があります。

【インテリアデザイナー】
主に店舗などの商業施設の設計デザインから現場の施工監理までをするをする仕事です。

【インテリアコーディネーター】
住宅メーカーなどで、住宅の床や壁の仕上材やカーテン、家具、照明のコーディネートをして顧客に提案する仕事です。

【照明デザイナー】
照明に関する知識を利用して、街や建物から、店舗や住宅などの空間を光で演出する仕事です。

【サインデザイン】
駅やデパートなどで人々がスムーズに行動し、快適に生活できるように表示する案内板や標識などをデザインします。

めざせる資格・検定

二級建築士 商業施設士
インテリアプランナー キッチンスペシャリスト
インテリアコーディネーター カラーコーディネーター検定試験
専修学校美術准教員  

専門学校 山脇美術専門学院 スペースデザイン科のトップへ

注目のカリキュラム

模型

注目のカリキュラム
模型の授業は設計図を描くことに慣れ、図面の意味がわかってきた1年の後期からスタートします。
道具や材料も初めて使う物が多いので、まずは先生の説明を受けながら、
使い方や加工処理の方法を練習するところから始めます。

授業課題のひとつである「リビング・ダイニングの着彩模型」は「インテリアデザイン」の授業と連携し、
自分が提案したいと思うリビング・ダイニングのインテリア計画を1/30サイズの模型として制作します。床や壁の素材を表現し、椅子やテーブルも自分で組み立てて作ります。
慣れないうちはマンツーマンでアドバイスしてもらえるので、
「不器用だから…」と自信を持てずにいた学生も、やっているうちにコツをつかんで
一人で作れるようになります。

そしてもちろん「住宅模型」にも挑戦します。平面図や断面図などの図面を読んで、
どんな建物になるのか完成予想図を描いてから、実際の模型制作に入ります。

そうやって、スペースデザインをするうえでとても大切な
「図面を読み取る力」と「2次元の図面から模型を組み立てる力」を身に付けていきます。

専門学校 山脇美術専門学院 スペースデザイン科のトップへ

学費

入学金 170,000円
卒業までの総学費 3,110,000円
学費について 入学金 170,000円
施設費 170,000円
実習費 100,000円
学生諸費 90,000円
授業料 620,000円 
※学費納入は、年3回納入の分納制です
入学時にご利用できる本校独自の奨学金制度があります

※「卒業までの総学費」とは、入学金、授業料、施設費など、入学してから卒業するために必要なすべての経費をいいます。

専門学校 山脇美術専門学院 スペースデザイン科のトップへ

専門学校 山脇美術専門学院に興味を持ったらパンフレットをもらおう
専門学校 山脇美術専門学院のパンフをもらう