専門学校 山脇美術専門学院 ビジュアルデザイン科の情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

東京都 私立専門学校

専門学校 山脇美術専門学院

パンフレットをもらう

専門学校 山脇美術専門学院 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
0120-77-4020(学務課)  
E-mail
gakumu@yamawaki.ac.jp  
URL
http://www.yamawaki.ac.jp/  

ビジュアルデザイン科の紹介

学部・学科・コース情報
  • 昼夜通信:
  • 別学・共学:共学
  • 募集定員:40名
  • 年限:3年

豊かな発想力をもった『プロデザイナー』をめざす!

グラフィックデザインとWebデザインを中心に幅広くデザインを学び、
時代のニーズに対応できる「プロデザイナー」を目指します。

1年次はアナログ制作を中心に、幅広くデザインの基礎を学びます。
基礎期間として自分の希望や適性を探り、2年次からの授業を選択します。
2年次・3年次ではグラフィック・Webデザインは必修で行いながら
将来の目的に合わせて、イラストレーション、ブックデザイン、
パッケージデザイン、エディトリアルデザインなどの選択授業で、
より専門的に学びます。

「発送力・企画力・コミュニケーション力を鍛える」課題も多数!

ビジュアルデザイン科の3年間で、
柔軟に対応できるデザインスキルと、実践力が身につきます。

卒業後の進路

『卒業生の代表的な職業』

【広告デザイナー】
ポスター・チラシ・広報物など、企業や商品の宣伝・販売のためにデザインする仕事です。

【パッケージデザイナー】
食品・飲料・日用品等、包装・容器の箱やラベルなどの印刷物をデザインする仕事です。

【ブックデザイナー】
本のカバー、表紙、帯、外箱のデザインなど、本の外観をデザインする仕事です。

【Webデザイナー】
Webサイトなどをデザインする仕事です。PCだけでなくスマートフォンなど、時代とともに媒体が増えつつあります。

【エディトリアルデザイナー】
雑誌・書籍、カタログ、パンフレットなどページものの紙面を美しくレイアウトする仕事です。

【グッズデザイナー】
生活雑貨、ステーショナリー、販売促進のためのノベルティやSPツールなどをデザインする仕事です。

めざせる資格・検定

Webデザイナー検定 DTPエキスパート
色彩検定 ウェブデザイン技能検定
ウェブ解析士 専修学校芸術准教員

専門学校 山脇美術専門学院 ビジュアルデザイン科のトップへ

注目のカリキュラム

グラフィックデザイン2(エディトリアルデザイン)

注目のカリキュラム
本や雑誌、カタログ、パンフレットなど、編集に関わる読みものをレイアウトしてデザインすることを「エディトリアル(編集)デザイン」といいます。この授業では、業界でも使用されている「Adobe InDesign」という編集ソフトを使って、写真や文字のレイアウトしながら、エディトリアルデザインのノウハウを基礎からじっくり学んでいきます。
 最初にソフトの基本的な操作を、前期の数回で学びます。次に、主な課題として架空の雑誌やパンフレットを想定し、4〜12ページ程度の冊子を制作します。
 誌面をデザインするうえで、デザインするうえで、デザインのあらゆる要素が、いかに考えられたサイズ・書体・色などによって構成されているか、まずはその仕組みを理解するところから始め、そこから「読みやすくわかりやすい誌面を作るにはどうすればいいのか?」「テーマに沿った効果的なレイアウトとは?」と考えながら、自分なりのデザインに落とし込む力をつけていきます。
 エディトリアルデザインを通して誌面に込められた要素をひも解いてみると、文字の大きさひとつをとってもそこにはちゃんと意味があり、すなわち、世の中のデザインにはすべて意味がある、ということまで理解できるようになります。

専門学校 山脇美術専門学院 ビジュアルデザイン科のトップへ

学費

入学金 170,000円
卒業までの総学費 3,110,000円
学費について 入学金 170,000円
施設費 170,000円
実習費 100,000円
学生諸費 90,000円
授業料 620,000円 
※学費納入は、年3回納入の分納制です
入学時にご利用できる本校独自の奨学金制度があります

※「卒業までの総学費」とは、入学金、授業料、施設費など、入学してから卒業するために必要なすべての経費をいいます。

専門学校 山脇美術専門学院 ビジュアルデザイン科のトップへ

専門学校 山脇美術専門学院に興味を持ったらパンフレットをもらおう
専門学校 山脇美術専門学院のパンフをもらう