専門学校ファッションカレッジ桜丘の先輩・先生の声

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

東京都 私立専門学校

専門学校ファッションカレッジ桜丘

パンフレットをもらう

専門学校ファッションカレッジ桜丘 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
0120-811-566(代)  
E-mail
koho@f-sakura.ac.jp  
URL
http://www.f-sakura.ac.jp/  

先輩の声

将来の目標は自分のブランドを持つこと!

磧本 ひかる さん / ファッションビジネス科 平成25年3月卒業/株式会社上野商会 勤務

先輩

桜丘でたくさんの専門知識とスキルを身に着けたおかげで、自分にぴったりの就職ができました。

1年目の現在は店舗での販売業務を担当しています。質問をされたい方や一緒に考えてほしいという方もいれば、話しかけられるのが苦手な方、一人でゆっくり選びたい方などいろいろなタイプのお客様がいらっしゃいます。ちなみに私は話しかけられるのが苦手なタイプです。(販売スタッフなのにちょっと意外でしょ?)
お客様のご要望にお応えして一人ひとりに心を込めて接客をするように心掛けています。うまくお買い物をサポートでき、お客様から「ありがとう」の言葉をいただく瞬間が一番うれしいです。

学生時代を振り返ると、人との触れ合いを大切にする桜丘の校風が私を育んでくれたと思います。知識を学ぶ座学の授業だけでなく、実習形式の授業では校長先生やたくさんの先生方が審査員として参加するのでとても緊張しました。実店舗でもトレーニングの一環として行うロールプレイング実習があったり、プレゼンテーションでは自分の意見を伝えるだけでなく、相手にイメージしやすく提案をすることの大切さも学びました。みんなで泣いたり笑ったり、一つになって頑張った桜丘での日々は心の支えです。

周囲に必要とされるスタッフに成長し、将来は自分のブランドを持つことが私の夢です!

(掲載年度:2014年度)

私が企画したバッグを偶然にも友人が愛用。完成までの苦労が一気に報われる思いでした

吉田 梓 さん / 東光リミー株式会社 東京営業所勤務/ファッションクリエイト科を修了後、技術科ファッション専攻進学/2014年3月卒/

先輩

カジュアルウエアの製造卸の会社で取引先のブランドに、女性用カジュアル系小物の企画提案をしています。主に取扱うのは20代前半向けのパジャマやバッグ、靴など。学生の頃は自分の感覚でデザインできましたが、今は10人の女性がいたら10人に可愛いと思ってもらえるかを常に考えます。私が企画した商品を身に着けている人を見ると、「買ってくれたんだ!」と何より嬉しいです。私が企画したショルダーバッグを、そうとは知らずに友人が持っていたこともありました。「可愛いし、どんな服にも合う」という感想はまさに狙い通り!製造発注先の中国の工場に、何度もやり直してもらって完成した商品でもあり、「頑張ってよかった!」と感激しました。

(掲載年度:2015年度)

▲ 専門学校ファッションカレッジ桜丘の先輩・先生情報トップへ

先生からのメッセージ

時代を「リード」するカレッジです。

鈴木 秀洋 先生

ファッションを志す皆さんには、わくわくした気持ちになる服や人間味があって温かい服などをクリエイトしたい、あるいは、独創的なコーディネイトや企画をしてみたい、という大きな夢があると思います。そのためには、その熱い思いを具現化できる良い環境が必要です。
ファッションカレッジ桜丘は、愛情をもった、きめ細かな個別指導で、学生一人ひとりの個性や感性・技術を伸ばし、自分らしく輝ける「オンリーワン」のファッションクリエイターを育成しています。
また、社会に出て企業の即戦力として通用する力を養成するために、ファッション業界の現場で豊富な経験をもつ教師・講師が、少人数制教育だからこそできる授業で、高いスキルと豊かな人間性の育成に努めています。
皆さんの夢や才能は、桜丘が伸ばし育てます。

(掲載年度:2013年度)

プロのスキルと豊かな人間性を育む

関 太 先生

 本校は昭和21(1946)年の創立以来69年にわたり、「夢の創造」「文化の創造」を使命として、常に学生と教職員に夢とロマンと満足を提供し続けることをめざしてきました。その教育理念の最も大きな特色は、ファッション分野の第一線でプロフェッショナルとして活躍できる専門的スキルを磨くだけでなく、実社会で自立できる人間性を養う「人間教育」を重視している点にあります。そのために担任制を導入し、教員が学生一人ひとりの状態を適確に把握し、愛情と根気を持って指導にあたっています。
 ファッションの世界は世の中の動きとともに常に変化していきます。将来、ファッション業界をめざす人は、どうか世の中の動きに敏感になってください。そして、地道にコツコツ努力してください。それが、あなたを夢の実現へと導く近道であり、本校はそのために必要なあらゆる環境とサポートを提供することをお約束いたします。

(掲載年度:2015年度)

▲ 専門学校ファッションカレッジ桜丘の先輩・先生情報トップへ

専門学校ファッションカレッジ桜丘に興味を持ったらパンフレットをもらおう
専門学校ファッションカレッジ桜丘のパンフをもらう