専門学校日本デザイナー学院 インテリアデザイン科の情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

東京都 私立専門学校

専門学校日本デザイナー学院

パンフレットをもらう

専門学校日本デザイナー学院 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
03-3770-5581(入学相談室)  
E-mail
info@ndg.ac.jp  
URL
http://www.ndg.ac.jp  

インテリアデザイン科の紹介

学部・学科・コース情報
  • 昼夜通信:
  • 別学・共学:共学
  • 募集定員:295 ※昼間部2年制合計数
  • 年限:2年

空間を演出・提供するインテリアデザイナーを育成。 ショップ・住空間・家具・照明・ディスプレイまで、トータルな知識と技術を身につける。

【Point 1】
初心者でも安心!ショップ・住空間・家具・ディスプレイ・舞台美術・コーディネートなど、幅広いジャンルを基礎から学ぶ!

入学時にコースを限定せず、ショップデザイン、住空間デザイン、家具、ディスプレイ、舞台美術など、インテリアデザインの現場で活躍している講師陣から幅広くインテリアデザインを学べるカリキュラム。ショップ・空間など空間を考える力と家具・ディスプレイなどモノを考える力の両方をまずは身につけることでインテリアデザイナーとしての基礎をつくり、その上で2年次に自分がやりたいコースに絞って勉強を進めることができるカリキュラムです。


【Point 2】
渋谷・代官山・青山の街で行う校外授業、フィールドワークが魅力。

インテリアデザイン科の一番の特徴的な授業、フィールドワーク。
シブヤというロケーションを活かし街へ出かけ、プロの仕事を実際に見ながら解説を行う校外授業です。
再開発が進むシブヤの街は新しいインテリアデザインが続々と誕生しています。
そんな街の中で行うシブヤならではの授業は非常に人気があり、学生が毎回楽しみにしている魅力的な授業のひとつです。


【Point 3】
就職に有利な資格取得サポートと社会を身近に感じる実践授業が就職への近道に!

インテリアコーディネーター、商業施設士などの資格はもちろん、リビングスタイリストなど将来インテリアショップで働きたいと考えている方にも有利な資格取得のサポートを行っています。また企業と連携して作品を提供する「コラボレーション企画」で社会貢献を学び、相手のニーズや立場を考えられるインテリアデザイナーの育成を目指します。

卒業後の進路

インテリアデザイナー、インテリアコーディネーター、家具・照明デザイナー、ディスプレイデザイナー、店舗デザイナー、イベントプランナー、住空間デザイナー、リビングスタイリスト

めざせる資格・検定

商業施設士 インテリアプランナー
福祉住環境コーディネーター 色彩検定
インテリアコーディネーター  

専門学校日本デザイナー学院 インテリアデザイン科のトップへ

注目のカリキュラム

フィールドワーク

注目のカリキュラム
教室から街に飛び出してインテリアデザインをリサーチする授業。渋谷・代官山・表参道などの街を散策し、店舗や景観に関する知識を深めます。また、建築家やインテリアデザイナーの作品展、インテリア商品の展示会、家具のショールームなどを見学に出掛けます。空間をつくり出すインテリアデザイナーに必要な「現場」を体感できる授業を、渋谷やその周辺の街で行っています。

専門学校日本デザイナー学院 インテリアデザイン科のトップへ

学費

2017年度予定

入学金 180,000円
卒業までの総学費 2,360,000円
学費について <<初年度納入学費内訳>>
○入学金:180,000
○授業料:800,000
○施設費:160,000
○実習費:130,000


■呉学園特待生制度、再進学支援金制度、高校生マンガ・イラストGP、親族特待生制度、留学生特待生制度、在学生特待生制度など、各種特待生制度取り扱いあり。
その他、日本学生支援機構、東京都育英資金、日本政策金融公庫、民間の教育ローンなど、取り扱いあり。

※「卒業までの総学費」とは、入学金、授業料、施設費など、入学してから卒業するために必要なすべての経費をいいます。

専門学校日本デザイナー学院 インテリアデザイン科のトップへ

専門学校日本デザイナー学院に興味を持ったらパンフレットをもらおう
専門学校日本デザイナー学院のパンフをもらう