専門学校日本デザイナー学院 グラフィックデザイン科の情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

東京都 私立専門学校

専門学校日本デザイナー学院

パンフレットをもらう

専門学校日本デザイナー学院 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
03-3770-5581(入学相談室)  
E-mail
info@ndg.ac.jp  
URL
http://www.ndg.ac.jp  

グラフィックデザイン科の紹介

学部・学科・コース情報
  • 昼夜通信:
  • 別学・共学:共学
  • 募集定員:295 ※昼間部2年制合計数
  • 年限:2年

初心者の方でも安心のデザイン知識・技術(造形力)を磨く2年間!表現の幅を広げ、企業で即戦力となるデザイナーを目指す!

【Point 1】
デザインを理解し、考える力から制作する力まで、基礎から身につける。

人に情報を伝えるビジュアルコミュニケーションのしくみをしっかりと習得します。
「デッサン」や「平面構成」、「デジタルソフトの操作」など、制作する力を身につけるとともに
アイデアを出すための「デザイン発想」などにも基礎から取り組みます。
「イメージ」を「カタチ」にする力を養い、発想力と制作力を習得します。


【Point 2】
デザイン表現の幅を広げる、豊富な体験実習!

ひとつのアイデアでも表現方法によって全く違った見え方に変化していきます。
様々な記号や文字、図柄などの素材や要素を扱うこと、さまざまな道具や画材の扱い方を身につけること、シフティングやエンボッシングなどのさまざまな表現を身につけることなど、表現の幅を広げていきます。
多くの豊富な体験を実践し、個性的で多様なデザイン表現を習得します。

デザイナーとして制作を行うために必須な、Adobe Illustrator、Photoshop、InDesignを2年間かけて、基本的な部分から、仕事で必要とされる技術まで、「伝えること」をしっかりと学びます。PCスキルをマスターすることで、多様な表現が可能になります。

【Point 3】
圧倒的な就職率!企業で即戦力となるデザイナーを育成する!


就職につながるポートフォリオ制作がカリキュラムと連動。
実際の仕事を想定したカリキュラム」そして「一人ひとりに目を向けた個別指導」により、自分の希望する企業へ就職します。また「聞く力・考える力」を養うことで、就職するだけではなく業界で即戦力となる人材を育成します。

卒業後の進路

グラフィックデザイナー、エディトリアルデザイナー、パッケージデザイナー、雑貨デザイナー、SPデザイナー、アートディレクター、イラストレーター、キャラクターデザイナー、Webデザイナー

めざせる資格・検定

DTPエキスパート Illustratorクリエイター能力認定試験
Photoshopクリエイター能力認定試験 POP広告クリエイター技能審査試験
Webクリエイター能力認定試験 Flashクリエイター能力認定試験
色彩検定  

専門学校日本デザイナー学院 グラフィックデザイン科のトップへ

注目のカリキュラム

質感表現

注目のカリキュラム
色鉛筆・パステル・絵の具などの使い方を学び、写真・イラスト等の素材を利用した技法を身につけます。表現の世界を広げ、グラフィックデザインに必要なテクニックを学びます。

専門学校日本デザイナー学院 グラフィックデザイン科のトップへ

学費

2017年度予定

入学金 180,000円
卒業までの総学費 2,360,000円
学費について <<初年度納入学費内訳>>
○入学金:180,000
○授業料:800,000
○施設費:160,000
○実習費:130,000


■呉学園特待生制度、再進学支援金制度、高校生マンガ・イラストGP、親族特待生制度、留学生特待生制度、在学生特待生制度など、各種特待生制度取り扱いあり。
その他、日本学生支援機構、東京都育英資金、日本政策金融公庫、民間の教育ローンなど、取り扱いあり。

※「卒業までの総学費」とは、入学金、授業料、施設費など、入学してから卒業するために必要なすべての経費をいいます。

専門学校日本デザイナー学院 グラフィックデザイン科のトップへ

専門学校日本デザイナー学院に興味を持ったらパンフレットをもらおう
専門学校日本デザイナー学院のパンフをもらう