日本写真芸術専門学校の先輩・先生の声

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

東京都 私立専門学校

日本写真芸術専門学校

パンフレットをもらう

日本写真芸術専門学校 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
03-3770-5585(入学相談室)  
E-mail
npi.info@ndg.ac.jp  
URL
http://www.npi.ac.jp  

先輩の声

自分の作品を定期的に発表していくことを目標に頑張っています!

大川 柚季 さん / I部 写真科(昼間部・3年制)フォトアートゼミ

先輩

■日本写真芸術専門学校に入学した理由を教えて下さい。

写真の学校を希望するきっかけとなったのは高校の授業でした。
ムービーの授業が高校時代にあったのですが、映像で表現することの楽しさをそこで知りました。

日本写真芸術専門学校は文化の中心である渋谷という立地に惹かれました。
体験授業には2回参加しましたが、親しみやすい雰囲気でとても魅力的に感じました。



■現在学んでいる内容を教えて下さい。

今は学生ひとりひとりが個人のテーマをもち撮影をしています。
撮影した作品を一つの作品としてまとめる作業をしています。

記憶に残っている授業は、フォトアートゼミの3年生と2年生が合同で写真展を行った授業ですね。
ギャラリーを借りて作品展示を行いましたが、写真展の企画から始まり展示や会期中の運営までを行いました。
とても記憶に残る経験になりました。


■学校からどんなことを学べましたか?

写真という表現方法に出会い、自分の好きなことを思う存分やることの喜びや楽しさを改めて実感できました。
自分の性格も昔に比べ明るくなったように思います。


■卒業後の目標を教えて下さい。

ますは自分の作品を定期的に発表していくことを目標にしています!

(掲載年度:2014年度)

▲ 日本写真芸術専門学校の先輩・先生情報トップへ

先生からのメッセージ

写真はもうひとつのパスポート

柳本 史歩 先生

「写真創作演習」ってどんなことを勉強するの?
そう思う人が多いのでは?
"写真で何かを伝える"。
写真で表現するために、写真を撮る技術はもちろん、自分を表現する方法をいろいろな条件の中で模索し、自分を再発見することを学ぶ。
カメラを使って発見してくことを目的としています。
そもそも僕が写真に興味をもったのは『自分の知らない世界を見に行けて、さらに持って帰ることができるから』でした。
写真は自分の世界を拡張させるためのひとつの有効な方法かもしれません。
写真を通して今までと違った自分や新しく興味の持てるもの、テーマを見つけられたら最高だと思います。
あなただけのテーマを探して表現できるフォトグラファーになってください。

(掲載年度:2014年度)

▲ 日本写真芸術専門学校の先輩・先生情報トップへ

日本写真芸術専門学校に興味を持ったらパンフレットをもらおう
日本写真芸術専門学校のパンフをもらう