ホスピタリティ ツーリズム専門学校 鉄道学科 鉄道サービス科(昼・夜) の情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

東京都 私立専門学校

ホスピタリティ ツーリズム専門学校

パンフレットをもらう

ホスピタリティ ツーリズム専門学校 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
0120-115-784(入学相談室)  
E-mail
sodan@trajal.ac.jp  
URL
http://www.trajal.jp/  

鉄道サービス科(昼・夜) の紹介

学部・学科・コース情報
  • 別学・共学:共学
  • 年限:2年

鉄道サービス科学びの特長

@就職対策
就職絶対主義をコンセプトに、適性検査や入社試験など筆記対策のほか、鉄道業界で重視される面接対策を強化。過去の傾向や内定実績データベースを基に徹底指導します。
A鉄道実務教育
時刻表演習や鉄道地理、運賃料金、営業規則、旅客サービスマナー、クレーム対応など、即戦力として活躍できる実務知識を習得。また課外授業では車掌体験、運転士体験、鉄道施設見学などを通じて職業を理解します。
B社会人教育
マナーや一般常識に加え、さまざまなお客様に対応できるよう鉄道英会話や手話、サービス介助などを学習。PCでの資料作成やプレゼンテーションのスキルも身に付けます。
C駅実習(昼間部のみ)
鉄道業界の現場を体験できる駅実習。学生の通学時間や生活スタイルを考慮し、平日毎朝勤務か夏期休暇中の集中勤務から選べるため、無理なく続けられます。

卒業後の進路

就職実績(一部抜粋) 【2015年3月卒業生就職率98.2%(57名中56名)】
東日本旅客鉄道、東海旅客鉄道、東京地下鉄、小田急電鉄、東京急行電鉄、東京都営交通協力会、西武鉄道、京王電鉄、京成電鉄、首都圏新都市鉄道、西日本旅客鉄道、京急ステーションサービス、東武ステーションサービス、新幹線メンテナンス東海、ジェイアール西日本交通サービス、東京都交通局、多摩都市モノレール、北総鉄道、名古屋鉄道、江ノ島電鉄、ゆりかもめ、東京臨海高速鉄道、埼玉高速鉄道 ほか

めざせる資格・検定

秘書検定 ビジネス能力検定(B検)ジョブパス
TOEIC(R)テスト 観光英語検定
サービス介助士 国内旅行業務取扱管理者
旅行地理検定 手話技能検定
インバウンド接客外国語検定  

ホスピタリティ ツーリズム専門学校 鉄道サービス科(昼・夜) のトップへ

注目のカリキュラム

就職試験対策

注目のカリキュラム
ホスピの就職対策は入学と同時にスタート。
筆記試験や面接に向けた対策など、徹底してサポートします。
エントリーシートや履歴書など就職活動に必要な書類での文章表現方法、面接演習では、基本的なマナーから受け答えを特訓。
多くの鉄道企業で実施される「クレペリン検査」や「SPI試験」、計算問題など鉄道業界特有の試験対策にも取り組みます。

さらに、鉄道会社の人事担当者をお招きし学内説明会を開催したり、現役鉄道マン・ウーマンとして活躍している卒業生や就職内定した2年生から実体験を聞くなど、多くのヒントを得る機会を設定しています。

ホスピタリティ ツーリズム専門学校 鉄道サービス科(昼・夜) のトップへ

学費

2017年度予定

卒業までの総学費 1,598,000円  〜  3,196,000円
学費について ●昼間部 
1年次 施設設備費302000円、授業料1296000円
2年次 施設設備費302000円、授業料1296000円

●夜間部 
1年次 施設設備費151000円、授業料648000円
2年次 施設設備費151000円、授業料648000円

*授業料分納制度(2回・12回)あり

※「卒業までの総学費」とは、入学金、授業料、施設費など、入学してから卒業するために必要なすべての経費をいいます。

ホスピタリティ ツーリズム専門学校 鉄道サービス科(昼・夜) のトップへ

ホスピタリティ ツーリズム専門学校に興味を持ったらパンフレットをもらおう
ホスピタリティ ツーリズム専門学校のパンフをもらう