ホスピタリティ ツーリズム専門学校 ホスピタリティサービス学科 英語コミュニケーション科(昼・夜)の情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

東京都 私立専門学校

ホスピタリティ ツーリズム専門学校

パンフレットをもらう

ホスピタリティ ツーリズム専門学校 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
0120-115-784(入学相談室)  
E-mail
sodan@trajal.ac.jp  
URL
http://www.trajal.jp/  

英語コミュニケーション科(昼・夜)の紹介

学部・学科・コース情報
  • 別学・共学:共学
  • 年限:3年

英語コミュニケーション科の学びの特長

@飛躍的に英語力がアップする留学制度
英語コミュニケーション科は1年間の留学を含めて3年間。クラス全員アメリカ・シアトルへ留学します。学校の勉強だけでなくホームステイや季節のイベント、課外プログラムなどを通じて英語力が飛躍的に向上します。
A少人数教育で徹底的に英語力を磨く
在学中の3年間でTOEICスコア800点を目標としたカリキュラムを構築しています。話すことに重点を置き、能力に沿って個人カルテを作成し弱点や課題を克服します。
B観光業界の実務で役立つ知識を習得
接客マナーを踏まえた英会話や国際手話、異文化知識などを理解し、外国人に英語で分かりやすく伝える能力を身につけます。

卒業後の進路

ホテル、リゾート、旅行会社、航空会社、レストラン、テーマパーク、クルーズ船など、英語が活かせる観光・サービスの仕事はますます活躍の場が広がっています。
本校卒業生はアジアを中心に、ヨーロッパ、アメリカ、オーストラリアなど、世界中で様々な業界の第一線で活躍しています。

【海外インターンシップ】
世界中のホテル・旅行会社と結びつきがある本校では、在学中でも短期研修が受けられる海外企業を多数ご紹介しています。

めざせる資格・検定

秘書検定 ビジネス能力検定(B検)ジョブパス
サービス接遇検定 TOEIC(R)テスト
観光英語検定 TOEIC? S&Wテスト
手話技能検定 マナー・プロトコール検定
日本語検定 インバウンド接客外国語検定

ホスピタリティ ツーリズム専門学校 英語コミュニケーション科(昼・夜)のトップへ

注目のカリキュラム

異文化交流型課外授業

注目のカリキュラム
外国人と異文化交流できるプログラムを多数設置。英語ガイドツアー、インターナショナルパーティ、国際交流ボランティア、英語劇、クルーズ乗船体験などの課外授業で実践をとおして英語力が向上します。

ホスピタリティ ツーリズム専門学校 英語コミュニケーション科(昼・夜)のトップへ

学費

2017年度予定

卒業までの総学費 1,598,000円  〜  3,196,000円
学費について ●昼間部 
1年次 施設設備費302000円、授業料1296000円
2年次 施設設備費302000円、授業料1296000円

●夜間部 
1年次 施設設備費151000円、授業料648000円
2年次 施設設備費151000円、授業料648000円

*授業料分納制度(2回・12回)あり
*留学中は別途費用がかかります

※「卒業までの総学費」とは、入学金、授業料、施設費など、入学してから卒業するために必要なすべての経費をいいます。

ホスピタリティ ツーリズム専門学校 英語コミュニケーション科(昼・夜)のトップへ

ホスピタリティ ツーリズム専門学校に興味を持ったらパンフレットをもらおう
ホスピタリティ ツーリズム専門学校のパンフをもらう