コーセー美容専門学校の先輩・先生の声

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

東京都 私立専門学校

コーセー美容専門学校

(2016年4月、東京ヘアメイク専門学校より校名変更予定)

パンフレットをもらう

コーセー美容専門学校 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
03-3919-1215(入学相談室)  
E-mail
info@hairmake.ac.jp  
URL
http://www.hairmake.ac.jp  

先輩の声

笑顔を引き出せる美容部員を目指す!

矢嶋 季奈 さん / 美容本科昼間部 ビューティデザイナーコ−ス(旧:ビューティアドバイザーコース) / 東京都立荒川商業高等学校出身

先輩

オープンキャンパスでは、先生と生徒の距離が近くアットホームな雰囲気が印象的でした。入学後は、検定試験などが近いと、きめ細やかな対策授業で一人ひとりに寄り添い丁寧に指導してくださる先生への信頼感が、その雰囲気の理由だと感じています。クラス全員で合格に向け充実した日々が送れます。将来はお客様から沢山の笑顔を引き出せる美容部員を目指します。

(掲載年度:2016年度)

幅広い授業で夢が見つかる!!

関谷 巧 さん / 美容本科昼間部 ヘアデザイナーコース(旧:美容コース) / 東京都立足立東高等学校出身

先輩

美容学校ではカットやシャンプーなど美容師になるための勉強をしますが当校ではその他にメイク・ネイル・ブライダル・着付けなど幅広い技術を学びます。いろいろな授業があるので毎日が新鮮でモチベーションもあがり視野が広くなってきたと実感しています。夢に近づくためには苦手とか不向きとか決めつけずに、何にでもチャレンジすることが大切だと思います!

(掲載年度:2016年度)

夢は叶うと信じていたから!

重信 夢穂 さん / 美容本科昼間部 ビューティデザイナーコ−ス(旧:ビューティアドバイザーコース) / ジルスチュアート 渋谷西武店勤務

先輩

ジルスチュアートの制服はすごくかわいく、コスメはキラキラと輝いて高校生の頃から大好きなブランドでした。
今は毎朝その制服に袖を通すたび夢が実現した喜びを感じます。
百貨店では言葉遣いや立ち振る舞いなどを意識する大変さがありますが、スタッフ全員で「温かみのある接客」を目標に頑張っています。
先日は年に一度のコンクールがあり、向上心を忘れず日々努力するのが社会人だと教えられました。
夢の実現には、強く願う気持ちが大切です。私は憧れ続け最後まで自分を信じ、努力して夢をかなえました。

(掲載年度:2016年度)

▲ コーセー美容専門学校の先輩・先生情報トップへ

先生からのメッセージ

繰り返し練習する持続力が技術向上には大切!

牛木 巧 先生 / 美容本科昼間部

先生

夢を叶えるために、「基礎技術」と「専門知識」を学んで、それを継続していく持続力が
必要になってきます。日々の授業の中でこれらが身につくように時には厳しく、時には優しく学生の指導に取り組んでいます。
学生には美容を「楽しく」「わかりやすく」をモットーに、繰り返し練習をする意欲や忍耐力などを高め学生たちの夢をサポートできればと思っています。

(掲載年度:2016年度)

美容の仕事で大切なことは、『人が好きで、人に好かれる人であること』

大浦 千恵 先生 / 美容本科昼間部

先生

美容の仕事で必要なことは、『人が好きで、人に好かれる人であること』だと思います。
そのため、技術の指導はもちろん、挨拶、マナーなど、おもてなしの心についても徹底的に指導をしています。
お客様に愛され、スタッフの方々に愛されること、そして、1人でも多くのお客様に、「あなたに出会えて良かった」と思って頂くこと。お客様からの言葉は、何よりも仕事のやりがいや喜び、時には反省というように、自分の成長に繋がっていくものだと思います。
また、技術指導では、「できない」「わからない」から、「上手になった!」「わかった!」の喜びを知り、少しずつ自分の自信とやりがいを感じてもらうために1人1人にきめ細かい指導を心掛けています。
『好きなことを仕事にする』という幸せな選択をして、素敵な大人になるための第一歩を踏み出すお手伝いができればと思っています。

(掲載年度:2016年度)

▲ コーセー美容専門学校の先輩・先生情報トップへ

コーセー美容専門学校に興味を持ったらパンフレットをもらおう
コーセー美容専門学校のパンフをもらう