コーセー美容専門学校の先輩・先生の声

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

東京都 私立専門学校

コーセー美容専門学校

(2016年4月、東京ヘアメイク専門学校より校名変更予定)

パンフレットをもらう

コーセー美容専門学校 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
03-3919-1215(入学相談室)  
E-mail
info@hairmake.ac.jp  
URL
http://www.hairmake.ac.jp  

先輩の声

目標に向かう努力や楽しさを実感!

小林 真子 さん / 美容本科昼間部 ヘアデザイナーコース(旧:美容コース) / 東京都立南葛飾高等学校出身

先輩

当校ではカットやシャンプーはもちろん、メイクやネイル、アイラッシュ、ヘッドスパや着付けなど、たくさんの技術を学び、資格や免許を取得できるので就職活動や自分自身の強みや自信になります。検定やテストのために常に目標を持ち努力することの大変さやそれ以上の楽しさを実感しながら先生、先輩、クラスメートと一緒に毎日充実した生活を送っています。私も皆も学校が大好きなのでほとんどの生徒が皆勤賞なのも自慢です。

(掲載年度:2016年度)

美容師免許を持つ美容部員になれる!

竹澤 里帆 さん / 美容本科昼間部 ビューティデザイナーコ−ス(旧:ビューティアドバイザーコース) / 富山県立氷見高等学校出身

先輩

この学校に決めた理由はメイクの勉強をしながら美容師国家資格を取得できることと、アットホームな雰囲気に魅力を感じたからです。コーセー化粧品の学校ならではのメイク授業はもちろん、ネイル、着付け、ヘアアレンジなど幅広い分野を学ぶことができます。私は一人暮らしをしており学業と家事の両立は大変ですが、その分やりがいを感じる充実した毎日を送っています。将来はお客様に「美」と「笑顔」をお届けできる美容部員を目指して頑張ります。

(掲載年度:2016年度)

夢は叶うと信じていたから!

重信 夢穂 さん / 美容本科昼間部 ビューティデザイナーコ−ス(旧:ビューティアドバイザーコース) / ジルスチュアート 渋谷西武店勤務

先輩

ジルスチュアートの制服はすごくかわいく、コスメはキラキラと輝いて高校生の頃から大好きなブランドでした。
今は毎朝その制服に袖を通すたび夢が実現した喜びを感じます。
百貨店では言葉遣いや立ち振る舞いなどを意識する大変さがありますが、スタッフ全員で「温かみのある接客」を目標に頑張っています。
先日は年に一度のコンクールがあり、向上心を忘れず日々努力するのが社会人だと教えられました。
夢の実現には、強く願う気持ちが大切です。私は憧れ続け最後まで自分を信じ、努力して夢をかなえました。

(掲載年度:2016年度)

▲ コーセー美容専門学校の先輩・先生情報トップへ

先生からのメッセージ

繰り返し練習する持続力が技術向上には大切!

牛木 巧 先生 / 美容本科昼間部

先生

夢を叶えるために、「基礎技術」と「専門知識」を学んで、それを継続していく持続力が
必要になってきます。日々の授業の中でこれらが身につくように時には厳しく、時には優しく学生の指導に取り組んでいます。
学生には美容を「楽しく」「わかりやすく」をモットーに、繰り返し練習をする意欲や忍耐力などを高め学生たちの夢をサポートできればと思っています。

(掲載年度:2016年度)

美容の仕事で大切なことは、『人が好きで、人に好かれる人であること』

大浦 千恵 先生 / 美容本科昼間部

先生

美容の仕事で必要なことは、『人が好きで、人に好かれる人であること』だと思います。
そのため、技術の指導はもちろん、挨拶、マナーなど、おもてなしの心についても徹底的に指導をしています。
お客様に愛され、スタッフの方々に愛されること、そして、1人でも多くのお客様に、「あなたに出会えて良かった」と思って頂くこと。お客様からの言葉は、何よりも仕事のやりがいや喜び、時には反省というように、自分の成長に繋がっていくものだと思います。
また、技術指導では、「できない」「わからない」から、「上手になった!」「わかった!」の喜びを知り、少しずつ自分の自信とやりがいを感じてもらうために1人1人にきめ細かい指導を心掛けています。
『好きなことを仕事にする』という幸せな選択をして、素敵な大人になるための第一歩を踏み出すお手伝いができればと思っています。

(掲載年度:2016年度)

▲ コーセー美容専門学校の先輩・先生情報トップへ

コーセー美容専門学校に興味を持ったらパンフレットをもらおう
コーセー美容専門学校のパンフをもらう