東京製菓学校 第1部洋菓子本科の情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

東京都 私立専門学校

東京製菓学校

パンフレットをもらう

東京製菓学校 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
0120-80-7172(入学課)  
E-mail
info@tokyoseika.ac.jp  
URL
http://www.tokyoseika.ac.jp  

第1部洋菓子本科の紹介

学部・学科・コース情報
  • 昼夜通信:
  • 募集定員:160名
  • 年限:2年

洋菓子だけを繰り返しつくる。2365時間にもおよぶ実習が自信となり確信に変わる。

パティシェとして一定のレベルまで成長するためには、高い技術と絶対的な自信が必要となります。
そして、実際の現場では、その都度レシピに対して疑問を確認していく余裕はありません。
そのために、在学中に豊富な経験を積み、正確な洋菓子づくりの理論と技術を修得することが大変重要となります。
そこで本学科では洋菓子だけを2年間こなし、2880時間という豊富な授業時間のうち2356時間も実習に充てています。
その結果作業中に絶妙なタイミングを図る、素材の状態や変化を感じ取るなど、頭で理解するのではなく、すべての理論や技術を身体で覚えていくことができるのです。
沢山の製品をつくり、さまざまな技術を経験して、どのような場面でも通用するパティシェを育て上げます。
圧倒的な実習時間が、自信から確信へと変えてくれるはずです。

卒業後の進路

キャトーズジュイエ、パティスリーモンプレジール、お菓子工房エミール、浦和ロイヤルパインズホテル、
ププリエ、ル・パティシェ・ヨコヤマ、モンペリエ、東京ベイ舞浜ホテル、ミリアルリゾートホテルズ、
オーボンヴュータン、ヴェールの丘、レピドール、プラネッツ、ビスキュイ、帝国ホテル、南青山ショコラシック、ハイアットリージェンシー東京、ウェスティンホテル東京、プリンスホテル、パティスリー・ドゥ・シェフ・フジウ、セルリアンタワー東急ホテル、テオブロマ、ホテル日航東京、京王プラザホテル、パティスリー・タダシヤナギ 、blueberryなど

めざせる資格・検定

製菓衛生師 菓子製造技能士(洋菓子・和菓子)
食品衛生責任者  

東京製菓学校 第1部洋菓子本科のトップへ

注目のカリキュラム

アメ細工とショコラの授業

注目のカリキュラム
近年のショコラブームに先立ち、約30年も前からショコラ実習をカリキュラムに取り入れてます。
本場と同じローラーを使用して、素材から自家製にこだわります。
スイスをはじめヨーロッパで親しまれているものを中心に、約1ヶ月かけてしっかりと学んでいきます。
また、創造性とこまやかな技術力が問われるアメ細工もパティシェには必要不可欠な技術であると考え、本校では約1ヶ月もの時間を費やして学んでいきます。
学生一人ひとりが自分自身のスキルと芸術力を高めながらひとつの作品づくりにじっくりと取り組める実習の時間は、今後の洋菓子つくりにも役立つ貴重な経験となるでしょう。

東京製菓学校 第1部洋菓子本科のトップへ

学費

2016年度予定

入学金 360,000円
卒業までの総学費 3,823,750円
学費について ※上記学費は総額となります。

※「卒業までの総学費」とは、入学金、授業料、施設費など、入学してから卒業するために必要なすべての経費をいいます。

東京製菓学校 第1部洋菓子本科のトップへ

東京製菓学校に興味を持ったらパンフレットをもらおう
東京製菓学校のパンフをもらう