東京コミュニケーションアート専門学校 ペットワールド(2年制) ドッグトレーナー専攻の情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

東京都 私立専門学校

東京コミュニケーションアート専門学校

パンフレットをもらう

東京コミュニケーションアート専門学校 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
0120-532-303  
E-mail
tcainfo@tca.ac.jp  
URL
http://www.tca.ac.jp  

ドッグトレーナー専攻の紹介

学部・学科・コース情報
  • 昼夜通信:
  • 別学・共学:共学
  • 年限:2年

TCAだから出来るドッグトレーナーになるための4つのポイント

●一人ひとりが3頭以上の担当犬。
担当犬は一人ひとりが3頭以上担当します。多くの犬をトレーニングすることで技術がよりアップできます。

●飼い主さんの悩みを聞けます。
愛犬をお預かりしての演習を行います。飼い主さんとのコミュニケーション方法も実践で身に付けます。

●将来の目標に合わせたトレーニングゼミ!
家庭犬、警察犬、補助犬などの分野で活躍する先生が担当。自分の将来の目標に合わせてより深く学びます。

●ドッグイベントを通してプロの仕事を学びます。
様々な企業様と一緒にプロジェクト(イベント)を行い、プロと一緒に仕事をすることで、現場で必要とされる「即戦力」を身につけます。

卒業後の進路

・ドッグトレーニング施設
・ペットショップ
・ペットパーク
・動物プロダクション
・ドッグカフェ 他

めざせる資格・検定

愛玩動物飼養管理士 ドッグライフカウンセラー検定
ECOアニマル・コーディネーター コミュニケーションスキルアップ検定
ホリスティックケア・カウンセラー  

東京コミュニケーションアート専門学校 ドッグトレーナー専攻のトップへ

注目のカリキュラム

オーナーさんの犬を担当犬制でトレーニング演習

注目のカリキュラム
■ お預り
オーナーさんの犬を預かり、接客を学びます。
オーナーさんが困っていることはさまざま。オーナーさんの要望にそえるようトレーニングを行います。

■ ドッグトレーニング
犬によってトレーニング方法を変える。トレーニング 登録犬は約400頭!
担当犬制で授業を行うので、1人で10頭以上担当する学生もいます。

【ドッグスポーツトレーニング演習】
犬とのコミュニケーションツールであるドッグスポーツの基礎から応用まで学びます。

【補助犬トレーニング演習】
さまざまなシチュエーションに対応できるような、補助犬のトレーニングを学びます。

【使役犬・災害救助犬トレーニング演習】
臭気選別や襲撃訓練などの警察犬訓練、瓦礫捜索訓練など災害救助犬訓練を学びます。

【牧羊犬トレーニング演習】
本来の猟犬や牧羊犬の仕事の代わりとなるオビディエンストレーニングなど、人の指示に従うことの基礎を学びます。

■ お返し
日々のトレーニングをオーナーさんに報告。
授業で行ったトレーニング内容をレポートに記入をして、オーナーさんに報告します。

東京コミュニケーションアート専門学校 ドッグトレーナー専攻のトップへ

学費

2017年度予定

入学金 100,000円
卒業までの総学費 2,960,000円
学費について 教本費、教材費、海外研修積立金、サポート費、検定費、インフォメーションシステム(安否確認システム)管理費、卒業関連費(卒業年次)は別途必要となります。

*詳細は学生募集要項をご覧ください。

※「卒業までの総学費」とは、入学金、授業料、施設費など、入学してから卒業するために必要なすべての経費をいいます。

東京コミュニケーションアート専門学校 ドッグトレーナー専攻のトップへ

東京コミュニケーションアート専門学校に興味を持ったらパンフレットをもらおう
東京コミュニケーションアート専門学校のパンフをもらう