東京コミュニケーションアート専門学校 自然環境ワールド(2年制:エコ・コミュニケーション科) 野生動物保護管理専攻の情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

東京都 私立専門学校

東京コミュニケーションアート専門学校

パンフレットをもらう

東京コミュニケーションアート専門学校 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
0120-532-303(入学事務局)  
E-mail
tcainfo@tca.ac.jp  
URL
http://www.tca.ac.jp  

野生動物保護管理専攻の紹介

学部・学科・コース情報
  • 昼夜通信:
  • 別学・共学:共学
  • 募集定員:エコ・コミュニケーション科 総定員数 440名
  • 年限:2年

TCAだから出来る野生動物保護スタッフになるための4つのポイント

●野生動物関連の実習施設が多方面に渡ります。
野生動物保護施設を持っている動物園、保護センター、動物病院をはじめ、関連施設の実習先などが充実しています。

●海外での実習先が充実!
アフリカやオーストラリアでの海外実学研修、海外専門留学で国際感覚と知識と技術を磨きます。

●フィールド実習が盛りだくさん。
キャンプや登山などのフィールド実習を通して、自然の素晴らしさや大切さを学び、ネイチャーガイドなどのテクニックを学ぶことができます。

●必要な資格を取得!色々な職業に近づけます。
グリーンセイバーやプロジェクトワイルドなど目指す仕事に合わせて必要な資格を取得することでさまざまな職業に近づけます。

卒業後の進路

【目指せる職場】
・自然・環境保護団体
・アウトドア関連会社
・環境調査会社
・動物園
・水族館 他

【目指せる仕事】
・野生動物保護関連施設スタッフ
・インタープリター(自然解説員)
・自然学校スタッフ
・アウトドアインストラクター
・動物園スタッフ
・水族館スタッフ 他

めざせる資格・検定

キャンプインストラクター ビオトープ計画管理士・施工管理士
グリーンセイバーベイシック カヌー・カヤックパドル検定
JESC認定コミュニケーションスキルアップ検定 生物分類技能検定
狩猟免許  

東京コミュニケーションアート専門学校 野生動物保護管理専攻のトップへ

注目のカリキュラム

たくさんの実習を通して、現場でプロの「技術」「知識」「心構え」を学びます。

注目のカリキュラム
■野生動物保護センター演習
野生動物たちの管理やリハビリなどを行い、野生復帰をさせるための知識や技術を学びます。

■丹沢演習
フィールドサインの発見と糞採集、及び分析のための資料を収集します。さらに、地図の読み方、山の歩き方なども学びます。

■カヌー演習
野生生物の調査やネイチャーガイドに必要な技術をマスターをするための実習です。カヌー・カヤックパドル検定試験を同時に行ないます。

■江東区渡り鳥調査 ■東京都カラス調査 ■長野県大町ニホンカモシカ生態調査 ■長野県大町ライチョウ調査 など

東京コミュニケーションアート専門学校 野生動物保護管理専攻のトップへ

学費

2018年度予定

入学金 100,000円
卒業までの総学費 3,021,600円
学費について 教本費、教材費、海外研修積立金、健康管理費、卒業関連費(卒業年次)は別途必要となります。

*詳細は学生募集要項をご覧ください。

※「卒業までの総学費」とは、入学金、授業料、施設費など、入学してから卒業するために必要なすべての経費をいいます。

東京コミュニケーションアート専門学校 野生動物保護管理専攻のトップへ

東京コミュニケーションアート専門学校に興味を持ったらパンフレットをもらおう
東京コミュニケーションアート専門学校のパンフをもらう