東京栄養食糧専門学校の先輩・先生の声

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

東京都 私立専門学校

東京栄養食糧専門学校

パンフレットをもらう

東京栄養食糧専門学校 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
03-3424-9112(食糧学院 広報企画部)  
E-mail
info@shokuryo.ac.jp  
URL
http://www.dietitian.ac.jp  

先輩の声

今この仕事に就けていることが幸せ

廣瀬 早奈絵 さん / 江戸川区立小学校勤務 平成19年3月管理栄養士科卒業

先輩

小学校で給食献立作成や、食物アレルギーの対応、食育などの仕事をしています。食育の指導では、バランスよく食べることの大切さ、食事のマナーなどを指導し、児童に興味をもってもらえるように教材を工夫しています。

栄養士という職ですが、学校に勤務しているため、先生と同じように児童と接しなければなりません。

指導方法など難しいと思うことがありますが、児童が給食後に「今日の給食美味しかったです!」と言ってくれたり、「苦手だった〇〇が食べれるようになったよ!」と言ってくれた時に、頑張って良かったなと思います。

(掲載年度:2017年度)

▲ 東京栄養食糧専門学校の先輩・先生情報トップへ

先生からのメッセージ

食と栄養について深く関わることで健康に導くことができる

金澤 敏文 先生 / 管理栄養士科

先生

栄養士、管理栄養士の魅力は、人が生活をしていく中で不可欠な"食と栄養"について深く関わることによって、周りの人々を健康に導くことができる魅力溢れる職業だと思います。
担当授業の調理実習では、調理の基礎から100食を超える大量調理まで、必要とされる技術を学びます。
また、技術だけではなく給食を運営する知識や満足していただける献立作成の基本を学んでいきます。

私たちが社会において関わる相手は、人や食品といったいわゆる「イキモノ」です。温かみのある人間性と豊かな知識を必要とします。将来、魅力的な栄養士・管理栄養士として多方面で活躍できるよう、本校の学生のうちに自身を磨いてください!

(掲載年度:2017年度)

栄養と血液、病気の関係

鈴木 光行 先生

先生

私たちは日々食事をし、食品を通して様々な栄養を体に取り入れています。血液検査では体内の細胞等を調べることができ、色んな病気等の原因を探ることが可能です。つまり、血液中に含まれる様々な成分を分析することで、食生活によって体の改善につながる原因や、また病気につながる原因を知ることができます。

管理栄養士、栄養士を目指す上で食品や調理について学ぶことも大切ですが、それだけでは食生活指導にあたることはできません。しっかりと体の働きやどんな化学反応をするのか、またどんな病気につながるのかといった臨床の現場を知ることも重要になります。

(掲載年度:2016年度)

食生活をサポートするのが栄養士・管理栄養士の仕事

伊藤 美穂 先生

先生

健康な体は、人の生活においてとても重要であり、日々の食生活がその体に大きな影響を与えています。その「食生活によって人生が変わる」と言っても過言ではありません。それだけ、責任のある重要な仕事です。

また、栄養バランスが良い食事であっても、おいしくなければその食事は人に食べてもらえません。調理学では調理操作1つ1つの根拠を解説し、食事をおいしく作るコツを解明していきます。実習と合わせて五感を用いて、おいしさについて深く追求していきます。
美味しい食事は人を幸せにします。栄養的に優れ、かつおいしい食事を作れる栄養士・管理栄養士になってほしいです。

(掲載年度:2017年度)

▲ 東京栄養食糧専門学校の先輩・先生情報トップへ

東京栄養食糧専門学校に興味を持ったらパンフレットをもらおう
東京栄養食糧専門学校のパンフをもらう