東京医療秘書福祉専門学校 介護福祉科の情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

東京都 私立専門学校

東京医療秘書福祉専門学校

パンフレットをもらう

東京医療秘書福祉専門学校 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
0120-160-350  
E-mail
info-tokyo-med@sanko.ac.jp  
URL
http://www.sanko.ac.jp/tokyo-med/  

介護福祉科の紹介

学部・学科・コース情報
  • 昼夜通信:
  • 別学・共学:共学
  • 募集定員:40名
  • 年限:2年

介護福祉科

校内実習でしっかり基礎を学び、施設実習では応用力を磨く。本校の実践主義の学習プログラムでは、最先端の介護技術・知識が学べます。施設、企業、病院など、介護の知識は、色々な場面で非常に求められています。

【取得可能な資格】
・介護福祉士(国家資格)
自力で日常生活を送るのが困難な高齢者や障がい者をサポートするための技術や知識が問われる資格。取得者は介護のプロとして幅広く活躍できます。在学中に受験資格を取得し、国家試験を受けることで取得可能です。
・専門士
高い専門性を身につけていることを証明するこの資格は、国が定める一定の基準を満たす専門学校卒業者のみに与えられる資格。短大卒業者が得られる「短期大学生」と同じ位置づけの資格です。

★介護福祉士として利用者の心身のケア・サポートはもちろん、豊かな生活を提供できる人材になるため、3つの専門的なコースが設置されています。1年次後期に専門的な3つのコースに分かれて学習し、専門的な知識技術を身につけて強みを持った介護福祉士を目指します。

【各コース紹介】
総合福祉コース:介護の専門的な技能のほか、社会や生活全般、施設運営方法など幅広く学習します。
心理福祉コース:心理を学び、より利用者の気持ちに沿ったサポートができる介護福祉士を目指します。
スポーツレクリエーションコース:レクリエーション等を通して、利用者が楽しく元気に、健康増進を実現するサポートができる介護福祉士を目指します。

卒業後の進路

〈平成28年卒業生 主な就職先〉
【介護系】
社会福祉法人 三幸福祉会、日本赤十字社総合福祉センター、社会福祉法人 すこやか福祉会、社会福祉法人 徳心会、社会福祉法人 敬仁会、株式会社 ハーフセンチュリーモア、医療法人社団 善仁会、医療法人社団 翔洋会、医療法人社団 福寿会、社会福祉法人 長寿村、株式会社 ビアン、社会福祉法人 東京援護協会、社会福祉法人 武蔵野会、社会福祉法人 奉優、社会福祉法人 同胞援護会、社会福祉法人 洛和福祉会、社会福祉法人 善光会、社会福祉法人 聖隷福祉事業団、社会福祉法人 育成会、IMSグループ 他

めざせる資格・検定

福祉住環境コーディネーター 介護福祉士
専門士 介護事務管理士
介護予防運動スペシャリスト 中高老年期運動指導士 
福祉心理カウンセラー  

東京医療秘書福祉専門学校 介護福祉科のトップへ

注目のカリキュラム

介護の基本T

注目のカリキュラム
「尊厳の保持」「自立支援」という新しい介護の考え方を理解するとともに、「介護を必要とする人」を生活の観点から学習します。また、介護における安全やチームケア等について理解を深めます。

東京医療秘書福祉専門学校 介護福祉科のトップへ

学費

学費について 【年間学費(全納の場合)】
入学金:100,000円(1年次のみ)
授業料:740,000円
施設設備費:260,000円
--------------------
合 計:1,100,000円(2年次:1,000,000円)

【年間学費(分納の場合)】
入学金:100,000円(1年次のみ)
授業料:370,000円
施設設備費:130,000円
--------------------
合 計:600,000円(2年次:500,000円)、7月納入金:500,000円

※教科書代、材料費、実習費、検定受験料などは実費負担となり、指定期日までの納入となります。
1年次24万円程度、2年次20万円程度が別途必要となります。

東京医療秘書福祉専門学校 介護福祉科のトップへ

東京医療秘書福祉専門学校に興味を持ったらパンフレットをもらおう
東京医療秘書福祉専門学校のパンフをもらう