東京医療専門学校 鍼灸科 夜間特修コースの情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

東京都 私立専門学校

東京医療専門学校

パンフレットをもらう

東京医療専門学校 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
03-3341-4043(代)  
E-mail
kuretake-info@kuretake.ac.jp  
URL
http://www.kuretake.ac.jp  

鍼灸科 夜間特修コースの紹介

学部・学科・コース情報
  • 昼夜通信:
  • 別学・共学:共学
  • 募集定員:30名
  • 年限:3年

働きながら「専門」の学びを深め、スペシャリストを育成

▼鍼灸のスペシャリストとして、幅広い分野で活躍できる技術と知識を学びます。
▼実技授業をバランスよく配分し、基礎技術から応用技術を身につけるとともに、医療現場で必要な確かな知識を
  学び、将来、さまざまな分野で活躍できる土台を築く教育に力を入れています。

※「鍼灸科 夜間特修コース」には医療系養成施設を卒業された方向けの授業料の優遇制度(授業料一部免除制度)
 があります。(詳しくは募集要項、当校ホームページでご確認ください)

◎学びのポイント
 @一体化された臨床教育プログラム
  ―1年次より、臨床スキルを高める臨床実習を導入しています。実技と臨床実習を一体化することで、確かな臨床
    スキルを身につけていきます。
 A基礎固めから応用へ、着実な鍼灸臨床教育
  ―入学後すぐに、鍼灸科ならではの集中的な鍼灸実技で基礎力を確実に身につけ、応用へとつなげていきます。
    主要な実技授業は、指導教員2名体制で授業が行われます。
 B国家試験対策と基本的臨床能力の修得
  ―国家試験の合格はもちろん、卒業後、医療現場などで必要な医療知識を身につけます。

卒業後の進路

▼医療機関(病院・クリニックなど)
 病院やクリニックをはじめ、鍼灸を取り入れる医療機関が増え、チーム医療のスタッフとして求められる役割が大きく
 なっています。
▼治療院
 運動器疾患をはじめ、さまざまな疾患の治療を行う治療院に勤務ができます。近年、美容やスポーツ分野に特化した
 治療院も増え、身体の内面から美しくする考えに基づく美容、スポーツ選手のコンディショニングからケガの治療までを
 行う治療家やトレーナーとしての活躍も可能です。
▼独立開業
 技術を活かし独立開業ができます。地域医療の担い手として健康維持管理から病気やケガを治療する治療家として
 の活躍や、美容およびスポーツ分野に特化した治療院などさまざまなスタイルでの開業も可能です。

めざせる資格・検定

はり師・きゅう師  

東京医療専門学校 鍼灸科 夜間特修コースのトップへ

注目のカリキュラム

≪臨床実習 〜確かな臨床スキルの修得〜≫

注目のカリキュラム
▼1年次より附属施術所で行われる臨床実習で、“確かな臨床
  スキル”を身につけます。

≪1年次≫
 治療体験と実習見学を通じ、鍼灸臨床現場でのイメージを掴
  むことと学ぶことの目的意識を高めます 。
≪2年次≫
 基礎知識・技術の習得後に少人数班での医療面接・検査法
  による的確な病態把握の習得を目指します 。
≪3年次≫
 鍼灸離床における医療面接から治療までの一連の流れをマ
  スターします。
 (継続的な患者の観察を行い、問診・カルテ作成・治療方針
  立案・施術・経過観察までを行います)

東京医療専門学校 鍼灸科 夜間特修コースのトップへ

学費

2015年度

入学金 300,000円
卒業までの総学費 2,700,000円  〜  3,900,000円
学費について ▼学費以外の費用について
 @校友会“東京医療専門学校 呉竹会”の終身会員費用:「30,000円」
 A在学中に使用する本校指定の教科書・白衣・実習用具の費用:「約100,000円(実費)」

▼鍼灸科 夜間特修コースでは、「授業料一部免除制度」をご利用いただくことができますので、
 詳しくは「奨学金・特待生制度」のページをご覧ください

※「卒業までの総学費」とは、入学金、授業料、施設費など、入学してから卒業するために必要なすべての経費をいいます。

東京医療専門学校 鍼灸科 夜間特修コースのトップへ

東京医療専門学校に興味を持ったらパンフレットをもらおう
東京医療専門学校のパンフをもらう