中央工学校 木造建築科の情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

東京都 私立専門学校

中央工学校

パンフレットをもらう

中央工学校 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
0120-79-1511  
E-mail
info@chuoko.ac.jp  
URL
http://chuoko.ac.jp  

木造建築科の紹介

学部・学科・コース情報
  • 昼夜通信:
  • 別学・共学:共学
  • 年限:2年

将来は木造住宅のプロデューサー。設計から大工技術・現場管理を学ぶ。

木造住宅の設計・施工に関わる知識・技術・技能を重視したカリキュラムと実践的カリキュラムで時代のニーズに合わせた木造住宅の技術者を育成します。
また、日本の伝統工法で造られた実物の数寄屋建築(茶苑)や約160年前の民家(三五荘)を通して、匠の技と精神を継承する人材を育成します。

卒業後の進路

「卒業後の仕事」
大工・宮大工/住宅設計/施工管理/ハウジングアドバイザー/住宅メーカー など

「近年の就職先」(抜粋)
且ミ寺建設北野組、樺野工務店、蒲E建設、鰍アもだ建総、日本木工梶@宮建ハウジング(株)ほか多数

めざせる資格・検定

電気工事施工管理技士 一級建築士
二級建築士 木造建築士
建築設備士 建築施工管理技士
管工事施工管理技士 土木施工管理技士
造園施工管理技士 消防設備士
インテリアプランナー 福祉住環境コーディネーター
キッチンスペシャリスト インテリアコーディネーター

中央工学校 木造建築科のトップへ

注目のカリキュラム

木造建方実習

注目のカリキュラム
軽井沢の実習地で、実際と同じ規模の住宅の骨組みを組み立てる実習を行います。木造住宅の基本的な構造を実寸で学ぶとともに、普段学校内で行っている大工技能の腕試しです。

中央工学校 木造建築科のトップへ

学費

入学金 200,000円
卒業までの総学費 2,258,000円
学費について 別途教材費と実習費がかかります。

※「卒業までの総学費」とは、入学金、授業料、施設費など、入学してから卒業するために必要なすべての経費をいいます。

中央工学校 木造建築科のトップへ

中央工学校に興味を持ったらパンフレットをもらおう
中央工学校のパンフをもらう