専門学校 桑沢デザイン研究所 総合デザインの情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

東京都 私立専門学校

専門学校 桑沢デザイン研究所

パンフレットをもらう

専門学校 桑沢デザイン研究所 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
03-3463-2431(代表)  
URL
http://www.kds.ac.jp  

総合デザインの紹介

  • 昼夜通信:
  • 募集定員:160名
  • 年限:3年

総合デザイン科(昼間部/3年制)

大学の4年制でもなく、専門学校の2年制でもない。
〈桑沢デザイン研究所〉の昼間部には、3年制の独自のカリキュラムがあります。
1年次では、デザイン以前の基礎を徹底的に鍛え、眠っている感性を開発します。
2年次からは、専攻に分かれ、各専門分野の基礎知識・技術を身につけます。
そして3年次では、それらの応用を積み重ねることで、
発想力、構築力、独創力を含めたデザインの力を豊かに培っていきます。

変化の早い現代社会においては、テクニックだけのデザインでは活躍の場が限られてきます。
どんな時代、社会になっても、人々の幸せや社会に貢献できるデザインの根本的な力をその身に
深く蓄えること。それこそが〈桑沢〉の目指す教育といえます。

専門学校 桑沢デザイン研究所 総合デザインのトップへ

注目のカリキュラム

共通課程:基礎造形/基礎デザイン

「基礎造形」と「基礎デザイン」
‐2つの基礎を通じ「デザインとは何か」を学ぶ‐
1年次では、専門分野を学ぶ前に、「デザインとは何か」を徹底的に考える1年間を設けています。
例えば感覚を頼りに木片を削り出す“ハンドスカルプチャー”に代表される「基礎造形」の授業では、
ユニークな課題を通して、表現の可能性や、素材のもつ多様性を体験します。
「基礎デザイン」の授業では、視覚伝達、生活用品、空間演出、衣といったデザインの領域に
広く触れることで、ジャンルを超えた発想力を培います。

専門学校 桑沢デザイン研究所 総合デザインのトップへ

学費

入学金 300,000円
卒業までの総学費 4,140,000円
学費について 入学金、授業料、維持費、施設拡充費を含む。

※「卒業までの総学費」とは、入学金、授業料、施設費など、入学してから卒業するために必要なすべての経費をいいます。

専門学校 桑沢デザイン研究所 総合デザインのトップへ

専門学校 桑沢デザイン研究所に興味を持ったらパンフレットをもらおう
専門学校 桑沢デザイン研究所のパンフをもらう