篠原保育医療情報専門学校の先輩・先生の声

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

東京都 私立専門学校

篠原保育医療情報専門学校

パンフレットをもらう

篠原保育医療情報専門学校 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
0120-995-408(入試広報部)  
E-mail
info@shinohara.ac.jp  
URL
http://www.shinohara.ac.jp/  

先輩の声

他では経験できない豊富な現場体験が魅力

庄司 知世 さん / こども保育学科 / こども保育学科  2015年3月卒業 

篠原学園を進学先に選んだのは、オープンキャンパスに魅力を感じたからです。「ここで学べばきっと良い保育士になれる。」そんな確信を持てたのです。保育現場での経験豊富な先生方からじっくり学べましたし、現場実践でさまざまな園を見学した経験がいかに貴重なものだったかを、保育士になった今、あらためて実感しています。さまざまま個性を持つ子どもたちと、濃密に、継続的に関わる保育の仕事は、私にとってプライベートよりも面白く、やりがいがあります。

(掲載年度:2016年度)

学生と先生方との距離が非常に近く何でも相談できます!

佐藤 展子 さん / こども保育学科夜間部 /  こども保育学科夜間部 2015年3月卒業

夜間部は少人数制で、温かい先生方が学生一人ひとりに向き合ってくださり、どんな相談や質問も否定せず、対応してくださるんです。学生の年齢や経歴も様々ですが、「保育士になりたい」という夢を共有しているから、みんな仲良く、刺激し合いながら学ぶことができました。

(掲載年度:2016年度)

シノガクで学んで本当に良かった!

渡邉 正樹 さん / 医療情報管理学科 / 医療情報管理専攻科  2014年3月卒業

シノガクでは医療の基礎知識やマナーをしっかり学ぶことができました。また3年次に、診療情報管理士が勤務する病歴室で病院実習を経験でき、資格取得へのモチベーションが大いに高まりました。現在は入院時の症状や入院中の医療内容などをまとめた退院サマリーの作成を担当。さらにスキルアップし、医療業界に貢献したいと考えています。

(掲載年度:2016年度)

▲ 篠原保育医療情報専門学校の先輩・先生情報トップへ

先生からのメッセージ

高い専門性と豊かな人間性を兼ね備えた診療情報管理士・医療秘書に

真野 俊樹 先生

先生

受付や会計など医療機関の顔ともなりうる医療事務系の仕事。だからこそ、不安を抱える患者さまの気持ちを理解し、思いやりの心を持って接しなければなりません。専門スキルさえ高ければよいのではなく、豊かな人間性を兼ね備えてこそできる仕事です。
篠原学園の医療情報管理学科では、医療業界で活躍するプロフェッショナルが業界の動向を踏まえた指導を徹底し、現場で即戦力となれる実践力を養っています。

(掲載年度:2016年度)

人や知識、体験などの出会いを大切に

鈴木 健史 先生

授業ではグループでの話し合いや実習などを多く採用。学んだことを自分の言葉で他の人に伝えたり、自分とは異なる考え方にふれながら、コミュニケーション能力も養います。保育者には、子どもたちを引きつける魅力が必要です。授業や保育現場見学などを通して、様々な人や考え方、知識や体験にたくさん出会い、自分の魅力を見出してください。

(掲載年度:2016年度)

問題意識を持って仕事に臨んでほしい

増澤 將江 先生

これからの時代に、医療業界で求められる「診療情報管理士」は、病院の経営に携わるスペシャリストであり、病院のために自分の力を大いに役立てることができる仕事。目的意識や問題意識を持って仕事に臨んでいるかどうかで、みなさんの成長の幅は大きく変わります。就職してからも学び続ける姿勢を持ち続けてほしいです。

(掲載年度:2016年度)

▲ 篠原保育医療情報専門学校の先輩・先生情報トップへ

篠原保育医療情報専門学校に興味を持ったらパンフレットをもらおう
篠原保育医療情報専門学校のパンフをもらう