織田製菓専門学校の先輩・先生の声

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

東京都 私立専門学校

織田製菓専門学校

パンフレットをもらう

織田製菓専門学校 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
03-3228-2111(入学相談課)  
E-mail
info@oda.ac.jp  
URL
http://oda.ac.jp/lic  

先輩の声

とにかく、毎日の実習が楽しみです!

一瀬 綾 さん / 山梨県立 市川高等学校出身 コンフェクション2年制コース

先輩

 私が織田製菓に決めた理由は、実習が毎日あって技術がしっかり身につくと思ったことと、体験入学での先輩の印象がとても良かったこと、実習で多くの講師の先生に習うことができるということ、そして2年次に製造販売実習があるからです。
 実際に入学してみて、今は毎日の実習が本当に楽しいです。また、同じケーキでも講師の先生によって味や作り方が異なるのもとても勉強になります。マジパンやアメ細工といった工芸菓子もとても面白いです。
 将来の目標は、ホテルのブライダルパティシエになりたいと思っています。結婚する2人の一生の思い出に残るようなステキなケーキを作ることのできるパティシエになりたいです。

(掲載年度:2013年度)

おいしいと思えるパンに出会い一生懸命努力して

金子 千鶴 さん / 2007年卒業 ベーカリーカフェ ムッシュイワン勤務

先輩

勤務先のムッシュイワンは、織田製菓専門学校の講師でもある小倉先生のお店です。
私の担当は仕込み。技術だけでなく、お客様に恥ずかしくない対応をするため身だしなみにも気を配るなど、ODAでの学びはとても役に立っています。大変なこともありますが、自分が心からおいしいと思えるパン屋で働けていることは幸せです。

(掲載年度:2014年度)

作り方をすぐに想像できるのはODAで身につけた基礎があるから

小間場 幸一 さん / 2003年卒業 潟Gーデルワイス勤務 

先輩

ロールケーキやムースなどの生菓子を作っています。ODAでしっかり基礎を身につけることができたので、新人の頃からお菓子を見るだけですんなり作り方を想像できました。お菓子作りは夢のある仕事。でも、時には辛いこともありました。そんな時に助けてくれた上司や先輩、仲間との出会いを大切に、頑張って仕事を続けています。

(掲載年度:2014年度)

▲ 織田製菓専門学校の先輩・先生情報トップへ

先生からのメッセージ

自分も大きな喜びを感じられる素晴らしい仕事です

洋菓子実習講師 松本猪武起 先生

先生

 担当は製菓実習です。お菓子作りに対する学生の興味をさらにかきたてるよう、見た目にも味にも工夫を凝らしながら授業を行なっています。
本校にはパティスリーやホテルに勤務する講師が多いので、常に新しい味覚や技術を学ぶことができるでしょう。
 お菓子作りは、一般的に思われているような「カワイイ」「キレイ」などの良い面ばかりではなく、大変な仕事です。しかし、その大変なところがお菓子作りの楽しさであり、奥の深さにもつながっています。
商品を満足いくものに仕上げ、お客様に喜んでいただけた時、自分も大きな喜びを感じられる素晴らしい仕事だと思います。

(掲載年度:2016年度)

▲ 織田製菓専門学校の先輩・先生情報トップへ

織田製菓専門学校に興味を持ったらパンフレットをもらおう
織田製菓専門学校のパンフをもらう