織田きもの専門学校の先輩・先生の声

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

東京都 私立専門学校

織田きもの専門学校

パンフレットをもらう

織田きもの専門学校 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
03-3228-2111(入学相談課)  
E-mail
info@oda.ac.jp  
URL
http://oda.ac.jp/lic  

先輩の声

学校で身につけた基礎から仕事は発展します

伊藤 さと子 さん / きもの専攻科 2006年卒業/松竹衣裳株式会社 勤務 

先輩

 昔からきものが好きで、舞台衣裳にも興味があったので、織田きもの専門学校に入学する時点で既に松竹衣裳への就職を視野に入れ、和裁士になることを目標にしていました。
 松竹衣装に入社して6年、現在は、歌舞伎や日本舞踊の衣裳を仕立てているほか、ドラマや映画の衣裳を手がけることもあります。
ここでしか縫えない独自の衣裳も多いので、それに関わることができて幸せです。
 今後も、より早く・より綺麗に仕立てることができるようになりたいですね。

 学校で身につけるのは基礎の基礎です。仕事はそこからどんどん発展していきます。
だからこそ、基礎を丁寧に身につけてください。

(掲載年度:2013年度)

和裁や着付けの知識は販売員としても大きな武器になります

金子 朝香 さん / きもの専攻科 2009年卒業/株式会社三松 勤務

先輩

 学生の頃から、今の勤め先である三松の「ふりふ」というブランドのファンだったので、2年次の夏に三松のインターンシップに参加しました。
その際に、会社の理念に共感し、自分もここで働きたいと思ったのが志望のきっかけです。
 現在は販売員として忙しい毎日を送っています。
販売に直接関係ないと思われるかもしれませんが、織田で学んだ和裁の知識や着付けの技術は、販売員としてお客様から信頼していただくための大きな武器になっています。
 きものについて学んだことはすべて自分の力になると思うので、学生時代を1秒も無駄にしないよう、しっかり頑張ってください。

(掲載年度:2013年度)

トータルで学んでこそ、技術を確実に習得できます。

小林 友紀 さん / 2007年卒業/明治記念館勤務

先輩

現在、明治記念館の衣裳室にて、白無垢や色仕掛といった婚礼衣裳の案内をしています。私は元々、舞台衣裳のような非日常的なきものが好きでしたので、それに携わることができてきている今、毎日がとても充実しています。きものをトータルで学べることに魅力を感じ織田に入学しましたが、働き始めてみて、学んだことすべてが自分にとって必要なこと、プラスになることだと感じました。
今後も、きものを通してお客様の特別な一日を美しく演出することができればとても幸せです。そのためにもますは、接客を一人前にできるようになりたいです。

(掲載年度:2014年度)

▲ 織田きもの専門学校の先輩・先生情報トップへ

先生からのメッセージ

社会で必要とされる人材を育てています

鈴木 貴子 先生

先生

21世紀を迎えて早16年。国際化、情報化はめまぐるしく進み、それに伴って教育のあり方も変化してきております。
織田学園は2017年に70周年を迎えるにあたり、これまでの歴史と伝統に基づく強みを見極め、これからの時代の要請に応えながら、社会の役に立つ人材を育成することを目標に進んでまいります。

学生一人ひとりと向き合い、無限の可能性を持つ若い力を引き出すため、そして彼等が夢と希望と目標を持って生きてゆくことができるよう、方向づけてあげることが我々教職員の使命であると思っております。

カリキュラムの中では、企業と の産学のコラボ等を通し、企画から販売までを実践的に学びながら、新しいきもの分野の価値創造に励んでおります。
インターンシップでは、学生が常に自ら感じとる力を養う訓練と、今日の自分の存在価値を高めることを願って行っております。
時代の変化を受け入れ、その時代に合った「きもの」を提案できるよう、観たくさんの良いものや新しいものを見たり、プレゼンテーション能力を養うなど、時代に対応した魅力ある職業人になれる様、精一杯お手伝いしてまいります。

卒業生からは「在学中の課題はキツかったけど、実力はつきました。」「仲間と過ごす学生生活は楽しかったです。」などという言葉もいただいております。
今後も自信を持って教育に取り組んでまいります。

『日本で一番のきもの学校はイコール世界一』....織田きもの専門学校は世界一のきもの専門学校を目指し、これからも進んでいきます。
是非、そんな本校で、新時代のきものクリエイターを目指してください。

(掲載年度:2016年度)

▲ 織田きもの専門学校の先輩・先生情報トップへ

織田きもの専門学校に興味を持ったらパンフレットをもらおう
織田きもの専門学校のパンフをもらう