織田栄養専門学校 栄養士科の情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

東京都 私立専門学校

織田栄養専門学校

パンフレットをもらう

織田栄養専門学校 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
03-3228-2111(入学相談課)  
E-mail
info@oda.ac.jp  
URL
http://oda.ac.jp/lic  

栄養士科の紹介

学部・学科・コース情報
  • 昼夜通信:
  • 別学・共学:共学
  • 募集定員:120名
  • 年限:2年

「食と健康のプロフェッショナル」を目指す2年間

 カリキュラムは基礎科目から応用科目へ、そして、実践力を養う演習や卒業研究へと展開しています。
 コース制を設ける学校が多い中、本校はコース制を導入しておりませんが、履修単位数は2年制養成施設の中では全国でもトップクラス。コース制による知識の偏りを防ぎ、将来どのような分野に進んでも対応できる栄養士を養成するためには、履修科目数・単位数を多く取ることが重要だと考えているからです。
 カリキュラムの特徴は、総合演習科目の【選択演習】と【卒業研究】を設けている点です。選択演習は「臨床栄養学演習」「食品学演習」「調理学演習」「栄養学演習」の4つの中から、半期ずつ自由に選んで履修することができます。自分の興味分野を掘り下げたり、就職を希望する企業の事業内容等を意識して学習することができる仕組みです。
卒業研究は約1年間の研究を経て論文をまとめ、発表会を行います。社会に出てから求められる【問題発見能力】や【問題解決能力】の育成を重視しているのです。

卒業後の進路

創立33年の伝統と、社会に巣立った多くの卒業生の活躍から得た業界との太いパイプと信頼をベースに、不景気の近年においても本校への求人は安定しています。
入学後すぐに始まる就職指導と就職担当教員のアドバイス、そして学生一人ひとりの意欲的な活動により、近年の就職内定率は毎年95%以上の好成績をおさめています。

【主な就職先業種】*2013年3月卒業生実績
[給食業務受託会社] 計55.2%(ここから各病院や企業に派遣されます)
(内訳) 事業所12.9%,病院22.1%,小中学校11%,老人保健施設9.2%,保育所9.2%
[直営・直接雇用]
幼稚園・保育園:13.8%
養護・福祉施設:1.7%
食品会社:10.3%
病院:5.2%
関連業務:13.8%

【主な就職先】*2013年3月卒業生実績
アーバンコミュニケーション/一冨士フードサービス/稲城台病院/医療法人鎗田病院/エームサービス関東/江戸川病院 高砂分院/エム・ティ・フード/敬愛保育園/社会福祉法人江東園/ざくろ/獅子吼保育園/小学館集英社プロダクション/THINKフィットネス/西洋フードコンパスグループ/誠和保育園/セガワハウザーフード/東京ケータリング/日清医療食品/馬車道/ハーベスト/ハックルベリー/メフォス/レオック/レパスト/わらべや日洋 他

めざせる資格・検定

栄養士  

織田栄養専門学校 栄養士科のトップへ

注目のカリキュラム

充実の【79単位】のカリキュラムで学ぶ

注目のカリキュラム
栄養士免許取得のためには62単位の履修が法律で規定されています。
多くの栄養士養成施設が卒業まで62〜70単位の履修としていますが、本校では2割以上多い79単位。
この数字、ただ数が多いだけではありません。実は多くの意味を持っているのです。
生活が多様化、複雑化している現在、栄養士はグローバルな視野で物事をとらえることが求められています。そのためカリキュラムは基礎科目から応用科目へ、そして総合的な実力をつけるための選択演習や卒業研究へと展開されます。これにより在学中の進路変更や、卒業後の他分野への転職にも対応できます。
より広く、より深く学ぶこと。それをかなえるための79単位なのです。

織田栄養専門学校 栄養士科のトップへ

学費

2017年度予定

入学金 150,000円
卒業までの総学費 2,750,000円
学費について *総学費は概算です。
*その他に実費として用具購入費が必要です。
*学費は一括払いの他に3期分納を標準に設定。その他「個別分納」「延納」等を利用できます。
また、本校と提携の「指定校」からの入学には特典がある他、一般・社会人からの入学については「キャリア入試制度」を設けて入学金の一部を免除しています(選考あり)。

※「卒業までの総学費」とは、入学金、授業料、施設費など、入学してから卒業するために必要なすべての経費をいいます。

織田栄養専門学校 栄養士科のトップへ

織田栄養専門学校に興味を持ったらパンフレットをもらおう
織田栄養専門学校のパンフをもらう