青山製図専門学校の先輩・先生の声

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

東京都 私立専門学校

青山製図専門学校

パンフレットをもらう

青山製図専門学校 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
0120-46-1080(入学相談室)  
E-mail
nyugaku@aoyamaseizu.ac.jp  
URL
http://www.aoyamaseizu.ac.jp/  

先輩の声

ここなら仲間と一緒に成長できると感じました。

石原 将也 さん / 商空間デザイン / 商空間デザイン科2015年3月卒業

先輩

入学前は社会人でしたので、クラスメイトも自分と同じくらいやる気のある人が多い学校を選ぼうと思い、授業を見学した時、学生の真剣な表情を見てここなら刺激しあいながら成長できると感じました。社会人経験がある分授業では自由な発想が出来ずにいたのですが、先生と相談しながら課題に向き合った結果、殻を破ることができました。ショップデザインを手掛ける会社を先生ら紹介いただきデザイン事務所へ就職。夢への第一歩を踏み出すことができました。

(掲載年度:2016年度)

最短で2級建築士を取得が目標でした。

中村 駿 さん / 建築インテリア工学科2014年3月卒業、建築設計研究科・インテリアコース2015年3月卒業

先輩

建築インテリア工学科で3年間学んだら、最短で2級建築士の資格を取りたいと考えていたので、青山に入学する時から研究科に進学するつもりでした。計画を立てて行動することが、課題制作において重要だと思い、日頃から習慣にするよう心がけてきました。資格の勉強と就職試験に向けた勉強を両立させることは大変でしたが、大手ゼネコンのグループ会社で大規模設計に携われることが魅力でしたので、就職試験のプレゼンンテーションにも力を入れて頑張った結果、就職することが出来ました。もちろん2級建築士にも合格しましたので、今後は1級建築士に向けて努力を継続させていきたいです。

(掲載年度:2015年度)

インターンシップ先に就職。学校の勉強が大きく役立ちました。

熊野 真喜 さん / 建築工学科 2013年3月卒業

先輩

インターンシップが就職した会社との出会いでした。商業施設の図面を描かせていただいていたのですが、CADソフトが学校と同じでしたし、学校の課題で大きな敷地の設計を経験していたので、落ち着いて対処することができました。会社の方々にも仕事を丁寧に教えていただいて好印象だったこともあり、この会社に入りたいと思ったのです。インターンシップは、自分の仕事ぶりや能力をみてもらえるだけでなく、会社の様子を詳しく知ることができるとても良い機会だと思います。学校での勉強が就職に直結していることを実感できましたし、先生方のバックアップにも感謝しています。

(掲載年度:2014年度)

▲ 青山製図専門学校の先輩・先生情報トップへ

先生からのメッセージ

やりがいのある建築の世界へ飛び込んできてほしい。

新井 長秀 先生

先生

今の時代は、様々な意味で複雑な時代になっています。こういった時代だからこそ、身に付けた知識や技術・資格などが、次の時代を切り拓くための糧となります。新しい文化や産業・技術が生まれ確立していく時には、必ず「建築」が必要となります。建築でまず大切なのは経験を積み重ねていくことです。その経験の第一歩を、まずこの青山製図から始めて下さい。建築の仕事は「やりがい」と「達成感」にあふれた素晴らしい仕事です。少しでも興味があるのでしたら、思い切って飛び込んできてほしいと思います。

(掲載年度:2013年度)

自由な発想と、インテリアを楽しむ気持ちを大切に

石橋 弘次 先生

先生

インテリアにとって最も大切なのは「イメージ」。それはセオリーだけではなく、自由な発想で空間を考えて、人に伝えるこのができる感覚。家の中で感じる心地よさや、感動した景色の色合いなど、毎日の生活の中から持っている感覚が、インテリアデザインの原点になるのです。校外の作品展への展示発表やコンペへの参加、インスタレーション作成など、学校外での体験に取り組むこともいい経験になり、貴重なアイデアの種になります。学生達には、作品制作などを通してインテリアを楽しむ気持ちを持ってもらえるよう心がけて指導しています。

(掲載年度:2014年度)

▲ 青山製図専門学校の先輩・先生情報トップへ

青山製図専門学校に興味を持ったらパンフレットをもらおう
青山製図専門学校のパンフをもらう