国際医療福祉専門学校の先輩・先生の声

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

千葉県 私立専門学校

国際医療福祉専門学校

パンフレットをもらう

国際医療福祉専門学校 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
043-208-1600(広報)  
E-mail
info@kokuigak.jp  
URL
http://www.kokuigak.jp  

先輩の声

先輩メッセージ

N.N さん / 岡山市立岡山後楽館高校出身 救急救命学科

Q救命士を目指すことをいつ頃決めましたか? その動機は何でしたか? A高3の年明です。何か人の役に立つ仕事をしたいと思っていましたが、知人から初めて救急救命士の事を知り、これだと思いました。 Q高校時代にやっておいた方が良いことは何ですか? A基本的なことはしっかり勉強しておいた方がよく、特に数学、生物はと思います。あと、体力はつけておいた方がいいと思います。 Q是非後輩に伝えたいことがあれば。 A最初は救命士を目指すのがすごく不安でしたし、勇気も必要でした。しかし入学後同じ志を持つ仲間と、切磋琢磨する日ごとに成長している私を実感しています。もし救命士を目指す女性に私のメッセージが参考になればと思います。

(掲載年度:2015年度)

先輩メッセージ

I .M さん / 県立鹿児島工業高校出身 救急救命学科

Q救命士を目指すことをいつごろ決めましたか?その動機は何でしたか? A高校1年生の時です。救命士として人を助ける立場で社会貢献をしたいと思ってます。 Q当校のことをどこで知りましたか? A友人に紹介されて、インターネットで調べました。Q医療系でその他の資格を考えましたか? A他は考えませんでした。 Q高校時代にやっておいた方が良いことは何ですか? A毎日少しずつでも勉強する癖をつけておくことです。 将来、人と係る仕事になるので誰とでもうまくコミュニケーションがとれるよう日頃から心掛けておくべきです。 Q後輩に伝えたいことがあれば。 A実家を遠く離れた生活で、はじめは不安が多くありましが、現在は充実した生活を送っています。

(掲載年度:2015年度)

先輩メッセージ

K.S さん / 県立松戸国際高校出身 理学療法学科

Q理学療法へ進むことをいつごろ決めましたか? また、その動機は何ですか? A中学2年生の時、部活で怪我をして理学療法士さんにみてもらって、精神的にもすごく支えられました。こんな人になりたい! と考え決めました。 Q理学療法以外でどのような資格を検討しましたか? A柔道整復師、作業療法士、臨床検査技師です。 Q大学と専門で専門を選んだ理由はなんですか? A早く卒業して資格をとり、1年でも早く現場に出て仕事をしたいと思ったからです。 Q高校時代にやっておいた方が良いことは何ですか?Aできたら生物、物理は学んでおいたら良いことと予習・復習をするとよいと思います。

(掲載年度:2015年度)

▲ 国際医療福祉専門学校の先輩・先生情報トップへ

先生からのメッセージ

「学力・体力・観察力・判断力・技術力・忍耐力」 夢を目標に!

平田 先生 / 救急救命学科 (救急救命士/消防官)

救急救命士は、プレホスピタル(病院前救護)のプロフェッショナルです。医学的知識に裏付けされた観察・判断・技術が求めれれます。1分1秒を争う救急現場において、冷静な判断力。知識などの学力だけでなく、体力ももちろん必要です。更には、コミュニケーション能力が求められます。2年間で受験資格を得るためには、短期・中期・長期の目標と計画作りが大切です。同じ目標を持つ仲間と切磋琢磨して下さい。

(掲載年度:2017年度)

患者さんの力になれる理学療法士に!

藤川 先生 / 理学療法学科

人間は弱い存在です。ましてや病気を有している方、余儀なく障害を抱えてしまった方やご家族、一人では乗り越えられないかもと、弱気になりがちな性格の方、理学療法士の対象は多岐に亘って人と関わっていくものです。でも、手を伸ばせば家族がいて、仲間がいて、そして理学療法士がいて、そのような方の力になれる理学療法士になりませんか?当校では志を持った仲間達、教職員が在学中はもとより、免許取得後もサポートしていく体制になっています。

(掲載年度:2017年度)

共に学び、共に目指す!

佐藤 先生 / 理学療法学科

体に障害のある方の「生活の質」を上げる為に、様々な方法で治療をし、そして感謝される喜びを感じることができる仕事です。治療をする方法に答えはないので、どうすれば良いかイメージする力が一番求めれれるところです。勉強は簡単ではありませんが、色々な人が協力し合い、みんなで理学療法士を目指し頑張りましょう。

(掲載年度:2017年度)

▲ 国際医療福祉専門学校の先輩・先生情報トップへ

国際医療福祉専門学校に興味を持ったらパンフレットをもらおう
国際医療福祉専門学校のパンフをもらう