戸田中央看護専門学校 看護学科の情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

埼玉県 私立専門学校

戸田中央看護専門学校

パンフレットをもらう

戸田中央看護専門学校 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
048-441-4279(事務課)  
E-mail
boshu@toda-ns.ac.jp  
URL
http://www.toda-ns.ac.jp/  

看護学科の紹介

学部・学科・コース情報
  • 昼夜通信:
  • 別学・共学:共学
  • 募集定員:120名
  • 年限:3年

「礼、智、技」の習得  

本校のカリキュラムは、教育理念である「礼、智、技」を基盤とし、探究心と洞察力を身につけた看護師を育成するよう構成されています。看護師として必要な専門的知識その専門的知識を応用した智慧と技術、そして礼節をもった態度の習得を目指し、地域社会に貢献できる愛し愛される専門職業人を育てます。
「基礎分野」「専門基礎分野」「専門分野T」「専門分野U」「統合分野」の5分野で構成するカリキュラムは、人間理解を基礎とした実践的な看護学が学べます。
患者役や看護師役に分かれた実際の看護の現場をシミュレーションすることで、それぞれの立場から感じたことを学生同士で意見交換します。授業を通し、多面的な考え方や、他者を尊重することも修得します。
実際の臨床をシミュレーションできるように、フィジカルアセスメントや心肺蘇生人形、在宅看護実習室もあり、充実した学習環境が整っています。多くの体験学習から「自ら学ぶ」「考えて学ぶ」姿勢を養います。
臨地実習は施設の整った戸田中央医科グループの病院で実習を受けることができます。
実習先は、一箇所だけではなくさまざまな病院で体験できるうえ、どの実習先でも、熱心で丁寧な指導が受けられます。患者さんとの触れ合いを通じて、教室では学べない多様な人々の気持ちや生活について考える機会となり、自分のあり方が看護に深く関わることを学び、人々の命や人生に関わる人間としての良心を育てていきます。

卒業後の進路

【埼玉県南部】
戸田中央総合病院、戸田中央リハビリテーション病院、戸田中央産院、グリーンビレッジ安行、グリーンビレッジ蕨、戸田中央腎クリニック
【埼玉県西部】
新座志木中央総合病院、朝霞台中央総合病院、新座病院、東所沢病院、狭山神経内科病院、グリーンビレッジ朝霞台
【東京都】
西東京中央総合病院、佐々総合病院、八王子山王病院、一橋病院、奥沢病院、田園調布中央病院、松井病院、小平中央リハビリテーション病院 、世田谷神経内科病院
【横浜〜熱海エリア】
戸塚共立第1病院、戸塚共立第2病院、牧野記念病院、熱海所記念病院、牧野ケアセンター、ヒューマンライフケア横浜、戸塚共立リハビリテーション病院、さくらクリニック、戸塚共立メディカルサテライト
【千葉県】
北総白井病院、茂原中央病院、船橋ケアセンター
【その他】
訪問看護ステーション、在宅介護支援センター、居宅介護支援事務所

めざせる資格・検定

看護師  

戸田中央看護専門学校 看護学科のトップへ

注目のカリキュラム

実習施設が充実しています!

注目のカリキュラム
看護学校は実習施設の充実度が学業の良し悪しを決めると言っても過言ではないでしょう。
戸田中央看護専門学校は戸田中央医科グループの全面的な協力により、実習施設には非常に恵まれています。学校の目の前にある、戸田中央総合病院(右の写真)を中心に、戸田中央リハビリテーション病院、戸田中央産院、訪問看護ステーション等など、学校から5分圏内の施設でほとんどの実習を行えます。一番遠い実習施設で埼玉県新座市にある新座志木中央総合病院で電車で約30分程度です。

戸田中央看護専門学校 看護学科のトップへ

学費

2016年度

入学金 250,000円
卒業までの総学費 2,380,000円
学費について ・初年度納入金(入学金25万、授業料:前期30万・後期:30万、教科書代13万、預かり金20万)合計1,180,000円、2年次、3年次は授業料等でそれぞれ年間600,000円ずつとなります。
・授業料等(授業料、施設整備費)は半期分300,000円ずつ納入となります。
・預かり金とは修学に係る諸経費(白衣代、模試代など)を予めお預かりするもので、残金は卒業時に精算し返金します。
・上記のほか、2年次11月に海外研修を予定しています。(230,000円程度)

※「卒業までの総学費」とは、入学金、授業料、施設費など、入学してから卒業するために必要なすべての経費をいいます。

戸田中央看護専門学校 看護学科のトップへ

戸田中央看護専門学校に興味を持ったらパンフレットをもらおう
戸田中央看護専門学校のパンフをもらう