埼玉歯科技工士専門学校の先輩・先生の声

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

埼玉県 私立専門学校

埼玉歯科技工士専門学校

パンフレットをもらう

埼玉歯科技工士専門学校 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
0120-10-5211(事務局入試係)  
E-mail
dtcs@dtcs.ac.jp  
URL
http://www.dtcs.ac.jp  

先輩の声

授業で取ったノートは今でも見返して仕事に役立てています!

石川 達也 さん / 歯科技工士学科 07年度卒業、本校研究科(現:口腔技工専攻科)09年度修了 デントゲーラ(歯科技工所)勤務

先輩

入学のきっかけは、小さい頃から手先が器用で、将来はモノを作る仕事に就きたいと漠然と考えていたのですが、高校時代の家庭教師から、歯科技工士の仕事について教えてもらったことがきっかけで、歯科技工士という仕事にとても興味を持つようになりました。
それからは、歯科技工士の専門学校を自分で色々と調べ、情報を集めていくうちに、埼玉歯科技工士専門学校の国家試験の合格率の高さを知り、また、優れた設備などにも魅力を感じ、入学する決意をしました。
入学してからの授業は、1年次から「インレー」と呼ばれる詰めものを作ったり、「クラウン」と呼ばれる被せものについて習うなど、とにかく実践的。でも、まるで工作をしているようで楽しかったです。特にカービング(歯形彫刻)の授業はワックスから歯型を削り出すのですが、見本の歯の特徴をしっかり捉えないとならないなど、非常にやりがいがあり、楽しかったですね。
学校の魅力は授業では先生のデモンストレーションを見せてもらう機会がとても多いため、教科書では分からないコツや、工夫の仕方を学べるのがすごく良かったですね。その当時のノートは今でも見返して実際の仕事に役立てているんです。
また、学校内がキレイで明るく、設備が整っているのでとても気持ち良く勉強できると思います。
そして何よりも、先生方がとても親身に指導してくれ、学校全体が家族的な雰囲気に包まれていますね。カービング(歯型彫刻)の授業で先生から「良くできてるよ」と誉められた時の嬉しさは今でも忘れません。
さらに、卒業後も再就職や研修のサポートがあるので、とても心強いですね。
現在はデントゲーラという歯科技工所に勤務しており、患者様の歯型をもとに、義歯や詰めもの・インプラントなどを作っています。歯をミクロの単位まで把握し、いかにその方に合ったものにするかが、腕の見せどころです。先輩の歯科技工士や歯科医師にチェックをしてもらい、良い評価をもらえたりするとやる気が出ますね。今後もプライドを持って探究し、自信があるものだけを患者さんに提供していきたいです。
また、将来は歯科医療の先進国であるアメリカやドイツで勉強し、もっと腕を磨きたいと思っています。そのためにも知識や最新の技術を自発的に収集して、頑張っていきたいですね。

(掲載年度:2014年度)

歯科技工士は『人工臓器』の職人。 人々の健康を支えるやりがいのある仕事です。

橋田 有香 さん / 歯科技工士学科 07年度卒業 鞄本デント勤務

先輩

大学卒業後、営業として4 年間働きました。
結婚後退職していく先輩たちを見て、一生使える技術を身につけたいと思うようになりました。
以前から国家資格を生かした医療系の仕事に就きたいと考えており、
物を作るのが好きだったので歯科技工士を選びました。
専門学校に2 年通い、国家資格取得、卒業後、歯科技工所に勤務しています。
患者さんと直接会うことは少ないですが、『ご飯がおいしく食べられる、口もとがきれいになった』など、
患者さんからの『ありがとう』の声は私の原動力です。

(掲載年度:2013年度)

国家資格をとった自信と困っている人の役に立てる喜びで、充実の日々です

森 義徳 さん / 歯科技工士学科 04年度卒業 ららぽーと歯科勤務

先輩

海外でも活躍できる将来性と、人の役に立てる点で選んだ「歯科技工士」。
学校を決めた理由のひとつに国家試験合格率があるのですが、毎回の授業で対策用小テストがあったので、試験前に猛勉強という訳ではなかったです。
先生が仰った「暗いトンネルでも、技術を身につければそれが灯りとなって出口が見えてくる」という言葉通り、学んだ技術で人の役に立てる喜びを噛み締める毎日です。
現在、歯科医院に勤務していますが、患者様との距離の近さが魅力です。患者様が喜んでくれたときの笑顔に勝るやりがいはありません!

(掲載年度:2012年度)

▲ 埼玉歯科技工士専門学校の先輩・先生情報トップへ

先生からのメッセージ

皆さん!こんにちは。

中山 友克 先生

先生

皆さん!こんにちは。
本校では快く歯科技工の技術を学べるように、最新の機器を備え教員研修などを行い、常に教育内容のレベルアップを図っています。
1年次は歯科技工の基礎技術を徹底的に身につけ、2年次では社会で通用する実践力を育成しています。
また、クラス担任制により築かれた信頼関係は卒業後も続き、「先生!元気?」と学校に遊びに来てくれる卒業生が多くいることも、教育に携わる人間として重要なことと考えています。
全スタッフが一丸となって、実習・学習・就職など卒業までの間そして卒業後も、さまざまな場面で優しく親身に時には厳しくアドバイスをしています。
まずは、歯科技工体験や体験入学などのイベントに遊びに来ていただければと思います。そして平日の学校見学では、生き生きとした学生の姿を是非実際に見て頂ければと思います。

(掲載年度:2012年度)

▲ 埼玉歯科技工士専門学校の先輩・先生情報トップへ

埼玉歯科技工士専門学校に興味を持ったらパンフレットをもらおう
埼玉歯科技工士専門学校のパンフをもらう