国際TBC調理・パティシエ専門学校 調理師学科 調理福祉(1年)コースの情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

栃木県 私立専門学校

国際TBC調理・パティシエ専門学校

パンフレットをもらう

国際TBC調理・パティシエ専門学校 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
0285-28-0525(入学相談室)  
E-mail
info@oyama.ac.jp  
URL
http://www.oyama.ac.jp  

調理福祉(1年)コースの紹介

学部・学科・コース情報

短期間で資格と業界への就職を約束

高齢化が進む社会にあって福祉事業はますます多様化しています。そうした時代の中で、福祉の知識や技術をもった調理師への需要が高まっています。このコースでは、福祉調理に必要な専門知識や現場実習を通して、より実践的な技術を身につけます。

卒業後の進路

【目指す職業】
調理師、フードコーディネーター、ホテル・レストランサービス、調理師専門学校助手、ホームヘルパー(初任者研修)他
【目指す就職先】
老人介護施設、集団給食(病院・学校・会社)、外食産業

めざせる資格・検定

サービス接遇検定 調理師
介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級) 介護食士
食品衛生責任者 食育インストラクター

国際TBC調理・パティシエ専門学校 調理福祉(1年)コースのトップへ

注目のカリキュラム

実習

介護調理、大量調理、まごころを込めた料理を学ぶ
◎1年間という短期間で調理師免許を取得し、更に、社会に大きく貢献できる技術・知識を身に付けることができます。
●集団(大量)調理実習
病院や学校給食、社員食堂などの調理現場では同時間に同量、同温の料理を提供します。
そして、常に美味しい料理でなければならないということを認識し、思いやりのある料理を学びましょう。
●介護施設実習
より実践的な実習を展開するため、TBCグループの福祉施設、社会福祉法人等、施設を訪問し研修します。
短期集中型の実践授業は必要な技能や姿態を問われ、自分を再発見できるでしょう。
●栄養学
どのような植物をどのような摂取するのか知り、健康を保持、増進させたり、疾病を治療し予防することができます。 栄養素の機能、栄養生理を通して、正しい食生活の科学的根拠を学びます。

国際TBC調理・パティシエ専門学校 調理福祉(1年)コースのトップへ

学費

入学金 100,000円
学費について 【入学金】
100,000円
【学費】
授業料(年額):600,000円
施設設備費(年額):250,000円
学費合計(年額):850,000円(1回納入金額:425,000円、2回納入金額:425,000円)
※年額を2回に分割し、3月(第1回)と8月(第2回)に納入
【主な他の諸経費】
補助活動費(教科書代・教材・学生保険・健康診断等):6〜40万円程
海外研修旅行積立金:月1万5千円〜2万5千円程
その他納入金(実習服・シューズ・実習道具など):0円〜26万円程
※納入金額は学科やコースにより異なります。詳しくは入学相談室まで、お問い合わせ下さい。
※検定によって受験時期に現金納入しなければならないものもあります。

国際TBC調理・パティシエ専門学校 調理福祉(1年)コースのトップへ

国際TBC調理・パティシエ専門学校に興味を持ったらパンフレットをもらおう
国際TBC調理・パティシエ専門学校のパンフをもらう