晃陽看護栄養専門学校の先輩・先生の声

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

茨城県 私立専門学校

晃陽看護栄養専門学校

パンフレットをもらう

晃陽看護栄養専門学校 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
0280-31-7333(広報室)  
E-mail
info@koyo-gakuen.ac.jp  
URL
http://www.koyo-gakuen.ac.jp  

先輩の声

後輩達へメッセージ

C田 優理香 さん / 栄養士学科 第1期生
複合型福祉施設 コンフィ陽だまり苑
主任管理栄養士 災害派遣管理栄養士としても参加

先輩

晃陽学園では少人数の為先生との距離がとても短いです。だから先生と話す機会が増え、栄養士と言う仕事がなぜ必要なのか良く伝わります。私は、子供から高齢者まで全ての人に食事の大切さを伝えたいと強く思いました。その為にはどの知識が必要なのか考え、あらゆる教材を揃え多くの研修に参加し出会いの機会も増やしてきました。お客様のニーズは日々変わります。だから少しでも先回りできるように、これからも日々学び私のできる支援を精一杯していきたいと思っています。皆さんも勉学に励み頼られる栄養士になって下さい。

(掲載年度:2013年度)

後輩達へ

松岡 仁美 さん / 製菓製パン衛生師学科 第11期生
茨城県立岩瀬高等学校出身
欧風菓子グリンデルベルグ勤務
パティシエ

先輩

この職業が技術職なので覚えることも多く、経験に左右されます。
就職してしまったら練習ではなく、すぐ実践の場になってしまうので、ある程度の技術・知識は学んでいた方が良いかもしれません。
就職1年目から自分の努力次第では上にあがる事も可能です!
初めは給料も安く、労働時間も長く、力仕事で大変な仕事ですが、自分の作った商品をお店に並べてもらい、お客様に買って食べていただけることがとても幸せで、一番のやりがいです。
ぜひみなさんも自分だけのやりがいを見つけて仕事を楽しんで下さい。

(掲載年度:2013年度)

▲ 晃陽看護栄養専門学校の先輩・先生情報トップへ

先生からのメッセージ

シェフを目指して

長谷川 和俊 先生

先生

医食同源です。健康な体と心は大切な食物を通して培われてゆきます、人々の根底を作り出して行きます。私達と共に食の偉大さを体験して人々の喜びと、感動を与える仕事を一緒に学び、作り出していきませんか、やる気のある方大歓迎です。

(掲載年度:2012年度)

▲ 晃陽看護栄養専門学校の先輩・先生情報トップへ

晃陽看護栄養専門学校に興味を持ったらパンフレットをもらおう
晃陽看護栄養専門学校のパンフをもらう