晃陽看護栄養専門学校 グランシェフ学科(平成28年4月開設)の情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

茨城県 私立専門学校

晃陽看護栄養専門学校

パンフレットをもらう

晃陽看護栄養専門学校 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
0280-31-7333(広報室)  
E-mail
info@koyo-gakuen.ac.jp  
URL
http://www.koyo-gakuen.ac.jp  

グランシェフ学科の紹介

  • 平成28年4月開設
  • 昼夜通信:
  • 別学・共学:共学
  • 募集定員:40名
  • 年限:2年

グランシェフ学科

国際的に活躍できるグランシェフ(優れた料理人)を育成
「和食」がユネスコ世界遺産に登録され、日本食文化が世界から注目を浴びています。

グランシェフ学科では、世界に通用し、国際的に活躍できる調理師の育成を目指します。
■文化を学ぶ
2年間を通して、外国語や世界の食文化を学ぶ授業があります。
■活躍のフィールドを世界へ!
スイスやニュージーランドの和食レストラングループとの提携により、活躍の場が世界へと広がりました。
■目指せ!国際調理師
卒業後の進路として、連携教育協定校である日本大学国際関係学部3年次への編入という選択が可能です。大学で国際教養や語学を学び、海外で活躍できる国際調理師への道が開かれています。
■留学生の受け入れ
晃陽学園では幅広く海外からの留学生を受け入れます。お互いに文化の違いを理解し尊重し合い、グローバルな視点を身につけます。

卒業後の進路

校外学習で「現場適応力」を育成
希望の就職への確かな道

夢を実現する為の第一歩となるのが、2年次に週1回実施する校外実習です。調理場で問われる調理師の資質を現場の声として肌で感じ、実習を通して身につけることで、現場適応能力を高めます。

【校外実習連携企業】
坂東太郎梶A丘里梶A且O笠会館、リゾートトラスト梶A葛v兵衛、他多数。

めざせる資格・検定

調理師 製菓衛生師
専門調理師・調理技能士 レストランサービス技能検定

晃陽看護栄養専門学校 グランシェフ学科のトップへ

注目のカリキュラム

校外学習で「現場適応力」を育成

希望の就職への確かな道

夢を実現する為の第一歩となるのが、2年次に週1回実施する校外実習です。調理場で問われる調理師の資質を現場の声として肌で感じ、実習を通して身につけることで、現場適応能力を高めます。

【校外実習連携企業】
坂東太郎梶A丘里梶A且O笠会館、リゾートトラスト梶A葛v兵衛、他多数。

晃陽看護栄養専門学校 グランシェフ学科のトップへ

学費

入学金 170,000円
卒業までの総学費 1,660,000円

※「卒業までの総学費」とは、入学金、授業料、施設費など、入学してから卒業するために必要なすべての経費をいいます。

晃陽看護栄養専門学校 グランシェフ学科のトップへ

晃陽看護栄養専門学校に興味を持ったらパンフレットをもらおう
晃陽看護栄養専門学校のパンフをもらう