晃陽看護栄養専門学校 救急救命学科の情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

茨城県 私立専門学校

晃陽看護栄養専門学校

パンフレットをもらう

晃陽看護栄養専門学校 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
0280-31-7333(広報室)  
E-mail
info@koyo-gakuen.ac.jp  
URL
http://www.koyo-gakuen.ac.jp  

救急救命学科の紹介

学部・学科・コース情報
  • 昼夜通信:
  • 別学・共学:共学
  • 募集定員:2年制(最短課程) 男女定員40名
  • 年限:2年

救急救命学科

病院到着まで1分1秒という貴重な時間の中で『命』をつなぐために活躍する救急救命士を県内唯一、最短2年課程で養成しています。消防士(救急救命士)経験豊かな最強講師陣で国家試験と消防士採用試験のW合格を目指します。

【救急救命学科の特徴】
1.「国家試験受験まで最短2年」
  最少の経済負担で最大の実績向上を図ります。
2.「学生の出身地密着型を目指す」
  消防署実習、病院実習は学生の出身地に戻って実施できるようサポートします。
  開校1年目でありながら関東・東北の数多くの病院が協力体制をとってくれています。
3.「新設校とは言わせない最強の専任教員」
  消防での救急隊長の経験をもつ専任教員達は、過去に救急救命士養成学校において
  全国トップクラスの国家試験合格率を達成した強者揃い。
  そのノウハウを最大限活かし国家試験100%合格を目指します。
4.「国家試験・消防機関試験のダブル合格を目指す」
  救急救命士でありながら公務員試験対策のできる専任教員がおり、授業時間外でも
  懇切丁寧に質問に答えます。早い時期からの公務員試験対策でダブル合格を目指します。
5.「シミュレーション実習の充実」
  救急救命の現場では、知識だけではなく適切な処置が行える技術が必要になります。
  基礎・症例別などのシミュレーション実習を数多く取り入れています。経験豊富な
  元救急救命士の教員が、救急救命現場さながらのシミュレーションを指導します。

卒業後の進路

東京消防庁T・U類 茨城西南地方広域市町村圏事務組合消防本部 つくば市消防本部 水戸市消防本部 筑西広域市町村圏事務組合消防本部 笠間市消防本部 稲敷地方広域市町村消防本部 宇都宮市消防本部 加須市消防本部 花巻市消防本部 大船渡地区消防本部 西村山広域行政事務組合消防本部 五所川原地区消防事務組合消防本部 小山消防本部 田方地区消防組合田方消防本部 横手市消防本部 鹿行広域事務組合消防本部 羽生消防本部 芳賀地区広域行政事務組合

めざせる資格・検定

救急救命士 消防官(消防吏員)

晃陽看護栄養専門学校 救急救命学科のトップへ

注目のカリキュラム

最強の教員陣!

注目のカリキュラム
東京消防庁で救急救命士として現場経験を積まれた先生方が教員として、学生達の指導に取り組んでいます。

晃陽看護栄養専門学校 救急救命学科のトップへ

学費

入学金 200,000円
卒業までの総学費 2,200,000円
学費について ※その他に諸費・教材費がかかります。

※「卒業までの総学費」とは、入学金、授業料、施設費など、入学してから卒業するために必要なすべての経費をいいます。

晃陽看護栄養専門学校 救急救命学科のトップへ

晃陽看護栄養専門学校に興味を持ったらパンフレットをもらおう
晃陽看護栄養専門学校のパンフをもらう