国際アート&デザイン大学校の先輩・先生の声

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

福島県 私立専門学校

国際アート&デザイン大学校

(平成29年4月、旧・国際アート&デザイン専門学校より校名変更)

パンフレットをもらう

国際アート&デザイン大学校 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
0120-262-874  
E-mail
ad@nsg.gr.jp  
URL
http://www.art-design.ac.jp/  

先輩の声

A&Dで頑張ったから、憧れの業界に就職できました!

斎藤 あゆみ さん / CGマスター科 / 株式会社ぎゃろっぷ勤務、コンポジットオペレーター(平成27年卒業/磐城桜が丘高校出身、社会人を経て入学)

先輩

私は入学するまで、アニメーション制作もCG制作も知らないことばかりでした。自分はちゃんとやっていけるのかとても不安でしたが、アニメーション実習やAfterEffectsの授業を頑張ったおかげで、今、憧れの業界で働いています。仕事は、自分が納得したものでも、どうしたらより良いものにできるかと悩むことが多いです。でも、この仕事は楽しくてやりがいがあります。本当にやりたいことがあるなら、目標に向かって積極的に行動してみてください。

(掲載年度:2017年度)

先生と生徒の関係がいいから、勉強も楽しかった!

坂田 理沙 さん / コミックイラスト科 / ゼビオ株式会社勤務、制作担当(平成26年卒業/あさか開成高校出身)

先輩

郡山でイラストなどを学ぶには最適な学校だと思い、入学を決意しました。何より、A&Dは先生と生徒の関係がとてもよく、いい思い出をたくさん作れたことも大きかったです。卒業後は販売や「動くこと」に関心があったため、現在の職場を選びました。ひとつの案件を無事達成した時は、強いやりがいを感じます。何でもやらなければ始まらないので、自分にできることを見失わず、ひとつひとつ積み重ねられる人間になることが今後の目標です。

(掲載年度:2017年度)

A&Dなら、専門的な勉強も現場経験も両方可能です。

佐浦 有亮 さん / 音響・ミュージック科 / 株式会社アール・ケー・ビー勤務、音響・照明・舞台制作(平成28年卒業/尚志高校出身)

先輩

高校の頃、演劇部の部長をしていました。その時、ステージに立つより役者を支える仕事がしたいと思うようになり、音響機材が揃っている学校を探しA&Dに出会いました。学校では、現場に出た時のことを考えて先生方の協力のもと、外部での仕事を多数こなしました。就職先は演劇の発表会でお世話になって以来、一番入りたかった会社。学生の間にできるだけチャンスを拾い、やるべきこととやりたいことを明確にしておくことをおすすめします。

(掲載年度:2017年度)

▲ 国際アート&デザイン大学校の先輩・先生情報トップへ

先生からのメッセージ

遊び心を大事に!

三上 洋平 先生 / CGマスター科

先生

CGアニメーション科は、遊び心を大事にし、遊びをクリエイトする学科です。カタカナ文字や英字が飛び交う何だか難しそうなイメージがあると思いますが、授業では有名なゲーム会社で働いていた先生や、現在現役で働いている講師が指導にあたっていますので安心。覚えるまでは誰もが初心者!今までは『遊ぶ』だったのを『遊ばせる』に変えてみませんか?その転機と答えがCGアニメーション科にはあります。

(掲載年度:2017年度)

初心者でも大丈夫!デザインは『心』で創る!

高橋 猛 先生 / グラフィックデザイン科

先生

GRAPHIC(視覚)の表現について可能な限り追求することを目指す学科です。私達の日常生活において目に映るすべてのものが、もっと美しく、もっと楽しくなるためにグラフィックデザイナーとして活躍する先輩達を、毎年多く輩出しています。もちろん多くの学生は初心者ですが、デザインは『心』で創るものなのでスタート時点は皆同じ。本校グラフィックデザイン科でアートディレクションを学び、自分のアイデアを形にしよう!

(掲載年度:2017年度)

▲ 国際アート&デザイン大学校の先輩・先生情報トップへ

国際アート&デザイン大学校に興味を持ったらパンフレットをもらおう
国際アート&デザイン大学校のパンフをもらう