北海道ハイテクノロジー専門学校の先輩・先生の声

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

北海道 私立専門学校

北海道ハイテクノロジー専門学校

パンフレットをもらう

北海道ハイテクノロジー専門学校 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
0120-8119-17  
E-mail
info@hht.ac.jp  
URL
http://www.hht.ac.jp  

先輩の声

子どもが憧れる歯科衛生士に。

橋本 育実 さん / 歯科衛生士学科 / アップル小児矯正歯科勤務(2015年卒業生)

先輩

私の勤務先は、幼少の頃から通っていた地元の歯科です。
その頃の歯科衛生士の方がいつも笑顔で親身に接してくださる姿を見て、私もこんな風になりたいと憧れを抱きました。
仕事のやりがいは、やはり「ありがとう」と言っていただけることです。
また、担当のお子様が似顔絵やメッセージを書いてくれるなど、小児歯科ならではのかわいいサプライズが嬉しいです。
患者様に、「この歯科衛生士にみてもらえてよかった」と思っていただけるようにがんばります。
そして、子どもの患者様が歯科衛生士に憧れ、将来の目標となるようなプロになりたいです。

(掲載年度:2017年度)

最先端医療の研究・分析を手がける。

山田 隆哉 さん / バイオテクノロジー学科 / ニプロ株式会社 再生医療研究開発センター勤務(2015年卒業生)

先輩

現在取り組んでいるのは、脳の血管が詰まって起こる脳梗塞や、
交通事故やスポーツなどで脊椎中の神経が損傷する脊髄損傷を治療するための再生医療に関する研究開発です。
この仕事には細胞培養が必須なため、技術を持った人が求められています。
再生医療はこれまで回復が難しいとされてきた様々な疾患の治療に貢献する可能性があると思っています。

(掲載年度:2017年度)

大好きなものづくりで世界を目指したい!

阿部 伸乃介 さん / 義肢装具士学科 / 在校生

先輩

ハイテクは実習時間が多く、知識や技術を高められます。
将来は障がいのある方々を、スポーツを通してサポートしていき、
自らも世界で活躍する義肢装具士を目指していきたいです!

(掲載年度:2017年度)

▲ 北海道ハイテクノロジー専門学校の先輩・先生情報トップへ

先生からのメッセージ

眼の健康を守るプロとして社会に貢献できることがやりがいに。

道見 照子 先生

先生

眼の健康を守る視能訓練士は、眼科の重要な専門職の一つ。専門性を持って社会に貢献するのは、大変やりがいのあることです。本学科は歴史が長く、講義や実 習内容、講師が充実しており、特に実習はキメ細かに丁寧な指導を行っています。例えば緊張して失敗した時、なぜそうなったのか、どうしたらうまくいくかを 一緒に考え、失敗体験を学びに変えることで、理解に深さと幅が生まれます。一流のプロを目指し、一緒に頑張りましょう!

(掲載年度:2017年度)

知識・技術・人間関係も身につけて、夢に向かって挑戦しましょう。

平山 浩人 先生

先生

本学科には、パソコンを自分で製作できたり、コースを入学から半年後に選べたり、学生のことを考えたさまざまな特徴があります。在学中に知識、技術、資格 はもちろん、マナーや挨拶、コミュニケーション能力なども学んでほしいと思っています。少人数のため学生たちは学年を超えて仲が良く、明るく楽しい雰囲気。夢をかなえたい! 夢を見つけたい!学生生活も充実したものにしたい! という欲張りなキミに、ハイテクはピッタリです。

(掲載年度:2017年度)

関わった患者様に感謝され、生きがいを感じられる職業です。

小嶋 聡 先生

先生

義肢装具士は、医療従事者の中では陰から患者様を支える職種ですが、関わった患者様にはとても感謝していただけます。「生きがい」を感じられる職業ですの で、ぜひ詳しい話を聞きに体験入学などへ来てください。社会人入学の学生もいて年齢層は幅がありますが、年上の学生が年下のクラスメイトにアドバイスやサ ポートをする雰囲気ができ上がっています。将来像がはっきりしているので、全員高いモチベーションを持って学んでいます。

(掲載年度:2017年度)

▲ 北海道ハイテクノロジー専門学校の先輩・先生情報トップへ

北海道ハイテクノロジー専門学校に興味を持ったらパンフレットをもらおう
北海道ハイテクノロジー専門学校のパンフをもらう