今治明徳短期大学の先輩・先生の声

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

愛媛県 私立短期大学

今治明徳短期大学

パンフレットをもらう

今治明徳短期大学 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
0898-22-7279(募集推進室)  
E-mail
info@meitan.ac.jp  
URL
http://www.meitan.ac.jp/  

先輩の声

ご利用者様の笑顔が宝物。

余吾 公美恵 さん / ライフデザイン学科 介護福祉コース / H27年度卒業 医療法人悠々会 特別養護老人ホーム シルバーハウス吹揚 勤務

 介護福祉士の資格を取得し、特別養護老人ホームで働きはじめました。
 ご利用者様の生活の一部に触れ、深く関わる介護の仕事は、これまでの自分の経験では知らなかったことを、人生の先輩方から教えていただいたり、考えるきっかけを与えていただいたり、時には共感をしながら、人として成長し続けられるのが最大の魅力だと感じています。
 大変なことも多いですが、ご利用者様の笑顔や、普段見られない反応が返ってきたとき、本当に嬉しくなります。まだまだ未熟ですが『日々勉強』をモットーに、楽しんで成長していけたらと思っています。

(掲載年度:2016年度)

プロのパティシエを目指し日々努力したい。

中平 友里香 さん / ライフデザイン学科 スイーツ・カフェコース / H27年度卒業 パティスリー クラーべ勤務

 私はお菓子を作ることも食べることも大好きです。
 将来はパティシエになりたいという夢を持ち、お菓子に関する知識や技術をより深めたいと思い、製菓製パンコースに入学しました。在学中は和洋菓子やパンの基礎技術や製菓衛生師の資格を取得するための知識などを学ぶことができ、充実した二年間を過ごすことができました。
 私は現在、パティスリー クラーべという洋菓子店で働いています。ケーキの仕上げや仕込みなど様々な仕事に携わっていますが、慣れないことばかりで毎日大変です。
 これからも製菓製パンコースで学んだことを仕事に活かし、プロのパティシエになれるよう、日々努力していきたいと思います。

(掲載年度:2016年度)

子どもたちの笑顔で頑張れる。

佐伯 桃子 さん / 幼児教育学科 / H25年度卒業 神拝保育園勤務 

 私は西条市内の保育園で保育士として勤務し2年が経ちます。今は1歳児クラスを担当し、毎日元気いっぱいの子どもたちにパワーをもらい、私自身も楽しく過ごしています。「せんせー」と笑顔で保育園に来て「また明日ね」と帰る姿を見ると「今日も一日笑顔で過ごしてくれて良かった、明日も頑張ろう」という気持ちになれます。
 明徳短大で学んだこと、実習に行かせてもらった経験が今、全て役に立っていると実感します。みなさんもたくさんの学びを自分のものにし、有意義な短大生活にしてくださいね。

(掲載年度:2016年度)

▲ 今治明徳短期大学の先輩・先生情報トップへ

先生からのメッセージ

明短で新しい自分をみつけよう。

野口 学 学長 先生

 今治明徳短期大学には2つの学科(ライフデザイン・幼児教育)と調理師専修科があります。
 ライフデザイン学科では、栄養士、栄養教諭、介護福祉士、製菓衛生師を、幼児教育学科では、幼稚園教諭、保育士、児童厚生指導員を養成しています。別科では、調理師の養成が行われています。
 これら専門職業人は、地域の維持と発展に欠くことのできない人材です。今治明徳短期大学は、人材の育成を通して地域に貢献しています。
将来、皆さんが専門的職業人として自立していくためには、養成課程での知識、技術の習得はもちろんでありますが、その素地となる豊かな人間性も身に付けなければなりません。
 今治明徳短期大学では、お遍路体験(島四国遍路)、ボランティア活動、保育交歓会、出張食育劇・人形劇など、地域に出向いての活動が盛んに行われます。
 こうした活動に参加することで、さまざまな人との出会い、ふれあいが始まります。出会い・ふれあいを体験し、そしてそれに触発された自己省察によって、自らの本質である人間性を深め、豊かなものにしてほしいのです。
 高い専門性と豊かな人間性を両立させた専門職業人を目指し、地域社会の発展に貢献したいという意欲をもつ皆さんを、今治明徳短期大学は応援していきます。

(掲載年度:2016年度)

明短の魅力。

西本 修文 副学長 先生

 本学はタオルと造船の町「今治市」にある小さな短大です。しかし、その分、あたたかさがあり、教職員との距離が近いのが大きな特徴です。社会人もいれば留学生もいて、共に刺激を受けながら頑張っています。専門学校は、実践的・実務的な教育が中心ですが、短大はそれプラス一般教養科目(共通教育)の勉強も並行して行っています。幅広い教養を身につけ、人間力を養うためです。また、本学は、文部科学省が提唱する「地(知)の拠点整備事業」(地域と大学が一体となって、地域に貢献できる人材を育成する事業)の推進校に選ばれており、その取り組みの中では、学科・コースを越えて学生たちの交流を図る場も設けております。これも、本学の大きな魅力の一つになっております。
 人気の観光スポット「しまなみ海道」を望む今治で、共に学びましょう!

(掲載年度:2016年度)

▲ 今治明徳短期大学の先輩・先生情報トップへ

今治明徳短期大学に興味を持ったらパンフレットをもらおう
今治明徳短期大学のパンフをもらう