平安女学院大学短期大学部の先輩・先生の声

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

大阪府 私立短期大学

平安女学院大学短期大学部

パンフレットをもらう

平安女学院大学短期大学部 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
075-414-8108(入学センター)  
E-mail
admission@heian.ac.jp  
URL
http://www.heian.ac.jp  

先輩の声

実習で感じた、たくさんのこと。こんな先生になりたいというイメージもでき、夢が膨らみました。

弘瀬 さん / 保育科 / 2年

先輩

本学は自然が豊かで実習園も多く、何よりピアノの個人練習室があるのが魅力です。幼稚園実習を経験して「もっとピアノを上手になりたい」、また「どのようにしたら子どもが興味を示してくれるだろうか」と考えるようになりました。今までぼんやりしていた「保育者」というのが、自分がどのような保育者になりたいか考えられるようになりました。実習に当たって、先生が実習日誌の書き方を詳しく教えてくださったり、よく使う漢字の練習を指導してくださいました。あらためて「本学の先生は気軽に相談できるんだ!」と思いました。将来は、ピアノが上手でいろんな歌や手遊び、絵本を知っている保育者になりたいです。そのために、毎日少しでもピアノに触れて練習することを心がけています。

(掲載年度:2016年度)

目標は幼稚園時代に憧れた先生。ボランティアやピアノの特訓で、その日に向けて頑張っています。

小森 さん / 保育科

先輩

幼稚園の頃の担任の先生に憧れ、同じ途に進みたいと思い、私の母園が提携している本学に入学しました。本学の魅力は、少人数制で、一人ひとりの名前を覚えてもらい、気にかけてもらうことができること、学校全体が自然に囲まれ、自然に関する授業をわかりやすく受けられることです。私は、高齢者施設で、高齢者の方とお話をしながら散歩をしたり食事の介助をしたりする、ボランティア活動を行ってきました。自分のスキルを上げることが人のためになるので、やりがいがあります。卒業後は、幼稚園教諭になって、私の母園であこがれの先生と一緒に働き、園児のあこがれの存在になりたいです。そのために、大学にあるピアノの個別練習室で、毎朝30分早く来てピアノを弾いてから一日をスタートしています。

(掲載年度:2016年度)

▲ 平安女学院大学短期大学部の先輩・先生情報トップへ

先生からのメッセージ

世界がうらやむ「貴品女性」を目標に、皆さんを全力で応援します!

山岡景一郎 先生

先生

本学は、創立者ミス・エディに因み、「躾(マナー)」「心得(スキル)」「愛(ホスピタリティ)」の3つの資質を身に付けた、気品高く優美な女性を「貴品女性」と表現し、すべての学生が目指す目標としています。また、茶道裏千家の千玄室大宗匠を名誉学院長に迎えるとともに、茶道裏千家、華道家元池坊、臨済宗天竜寺、造園植治、瓢亭、柊家、金剛能楽堂などの重鎮による「おもてなし学会」の本部校として、日本の伝統文化を世界に発信する拠点としての大きな役割を担っています。「おもてなし」を基本とする本学の特色ある学びは世界でも類のないものであり、就職率も毎年100%です。皆さんは誇りを持って、安心して学業に臨んで頂けます。

(掲載年度:2016年度)

▲ 平安女学院大学短期大学部の先輩・先生情報トップへ

平安女学院大学短期大学部に興味を持ったらパンフレットをもらおう
平安女学院大学短期大学部のパンフをもらう