京都文教短期大学 幼児教育学科の情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

京都府 私立短期大学

京都文教短期大学

パンフレットをもらう

京都文教短期大学 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
0774-25-2405  
E-mail
t-nyushi@po.kbu.ac.jp  
URL
http://www.kbu.ac.jp/kbjc/  

幼児教育学科の紹介

学部・学科・コース情報
  • 昼夜通信:
  • 別学・共学:女子
  • 募集定員:入学定員250名(女子のみ)
  • 年限:2年

幼児教育学科

「理論と保育実践力を備えた保育者を育成。主体的に行動できる力を伸ばします。」
幼児教育学科では、自分で感じ、判断し、行動し、振り返る姿勢を身につけた保育者の育成を目指しています。教育の基礎理論や指導法、保育者としての保育実践力につながる科目を学ぶ中で、生きた保育力を獲得し「実習」につなぎます。学生が主体的に学びを深化させることができる少人数制による「保育ゼミ」も開講しています。また、本学には、地域の母子が集う「子育て支援室」も開設されており、日常的に子どもやお母さんと触れ合うことができます。こうした環境を活かし、優れた保育者として成長して欲しいと願っています。

(取得資格)保育士、幼稚園教諭二種、こども音楽療育士、社会福祉主事任用

卒業後の進路

2年間の充実した学びのなかで身につけた専門知識やスキルを活かして、幼稚園、保育所、保育園、施設などに多数就いています。
2016/3卒業者就職実績(幼児教育学科 4年連続 就職決定率100%、就職希望者226名、就職決定者226名)
幼稚園教諭(36名)
保育士(172名)
福祉施設(3名)など

めざせる資格・検定

ITパスポート試験 マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS試験)
P検-パソコン検定試験 日商簿記検定
幼稚園教諭免許状 保育士
社会福祉主事 こども音楽療育士
メンタルヘルスマネジメント資格 応急手当
キッズリーダー  

京都文教短期大学 幼児教育学科のトップへ

注目のカリキュラム

幼稚園実習

注目のカリキュラム
「2度の実習で段階的に幼児教育のあり方を学びます。」
 幼稚園実習は前期・後期の2回に分けて実施されます。実習前期は、幼稚園の先生の仕事内容や役割を理解することが目的です。先生の仕事の見学や子どもの観察のほか、出欠確認や昼食の準備といった簡単な保育の準備や手伝い、先生の補助も経験します。その中で日課や業務の流れ、子どもたちの遊びや活動を把握します。
 実習後期では、より実践的な実習に取り組みます。例えば、1日の指導案を考案して、クラスを担任する。朝、子どもたちを迎えるところから、午後、子どもたちを送り出すところまでの担任としての保育を実際に行います。
 こうした経験の中で、子ども一人ひとりの良さを発見し、それぞれの思いを理解した上で、指導、援助していくことを学びます。

京都文教短期大学 幼児教育学科のトップへ

学費

2017年度予定

入学金 200,000円
卒業までの総学費 2,515,830円
学費について 京都文教短期大学 授業料
(入学時)
入学金   :200,000円(入学時のみ)
授業料   :370,000円(T回生前期分)
教育充実費:195,000円(T回生前期分)
学友会費  : 3,600円(T回生前期分)
保護者会費 : 6,000円(T回生前期分)
保険料    : 2,430円(入学時のみ)
入学前教育費:5,000円(入学時のみ)
合計      792,030円

(1回生後期から2回生後期まで同じ金額が3回)
授業料  :370,000円
教育充実費:195,000円
学友会費 : 3,600円
保護者会費: 6,000円
合計    574,600円

別途費用が必要なもの
・免許・資格・検定にともなう学外実習費などがあります。
詳しくは入試要項をご覧下さい。

※「卒業までの総学費」とは、入学金、授業料、施設費など、入学してから卒業するために必要なすべての経費をいいます。

京都文教短期大学 幼児教育学科のトップへ

京都文教短期大学に興味を持ったらパンフレットをもらおう
京都文教短期大学のパンフをもらう