京都文教短期大学 食物栄養学科の情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

京都府 私立短期大学

京都文教短期大学

パンフレットをもらう

京都文教短期大学 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
0774-25-2405  
E-mail
t-nyushi@po.kbu.ac.jp  
URL
http://www.kbu.ac.jp/kbjc/  

食物栄養学科の紹介

学部・学科・コース情報
  • 昼夜通信:
  • 別学・共学:女子
  • 募集定員:入学定員120名(女子のみ)
  • 年限:2年

食物栄養学科

「食に関する幅広い知識や調理技術を備えた質の高い栄養士を育てます。」
食物栄養学科では、職の重要性を認識し、自らの食生活を構築できる人、そして食の専門家として質の高い栄養士を育成することを目指しています。そのために、おいしい食事を作るための調理技術はもちろん、身体の仕組みや栄養の機能など、食に関わる幅広い知識を習得できるカリキュラムを設けています。また、病院や福祉施設など食の現場を体験する実習も充実させ、ともに働くひとや食事を提供する方とコミュニケーションを図る力や人と連携する力、指導力などを育てることにも力を注いでいます。
(取得資格) 栄養士(国)、食育実践スペシャリスト(本学資格)、食空間コーディネーター3級
(受験資格) 専門フードスペシャリスト、フードスペシャリスト、レストランサービス技能士3級(国)

卒業後の進路

本学の卒業生は、社会の多様な領域で活躍しています。
2年間の充実した学びのなかで身につけた専門知識やスキルを活かして、社会の多様な業界で活躍しています。本来の目標である栄養士として、病院や給食企業、福祉施設(保育園など)、研究施設、検査機関、また、一般企業への就職は、銀行、一般企業の事務職やアパレル、百貨店、専門店などの販売職、スポーツジムをはじめとするサービス職などに多数就いています。

2016年3月卒業者就職実績(就職決定率99.1%(就職希望者106名/就職決定者105名))
栄養士関係就職者55名など

めざせる資格・検定

ITパスポート試験 マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS試験)
P検-パソコン検定試験 日商簿記検定
リテールマーケティング(販売士)検定 栄養士
フードスペシャリスト認定試験 家庭料理技能検定(料検)
レストランサービス技能検定 食育実践スペシャリスト

京都文教短期大学 食物栄養学科のトップへ

注目のカリキュラム

給食管理実習V

注目のカリキュラム
病院や小学校、保育所や老人ホームなどの福祉施設、企業の社員食堂などで実習に取り組み、給食管理や栄養士の仕事の実際を学ぶとともに将来をイメージします。実習前に栄養士の方から実習内容に関するレクチャーを受ける授業を実施します。実習後には、現場での体験をレポートにまとめて報告会を行います。

京都文教短期大学 食物栄養学科のトップへ

学費

2017年度予定

入学金 200,000円
卒業までの総学費 2,529,630円
学費について 京都文教短期大学 授業料
(入学時)
入学金     :200,000円(入学時のみ)
授業料     :370,000円(T回生前期分)
教育充実費  :195,000円(T回生前期分)
学友会費    : 3,600円(T回生前期分)
保護者会費  : 6,000円(T回生前期分)
保険料     : 2,430円(入学時のみ)
入学前教育費 : 5,000円(入学時のみ)
栄養士必修科目実習材料費
         :13,800円
合計       805,830円

(1回生後期から2回生後期まで同じ金額が3回)
授業料   :370,000円
教育充実費:195,000円
学友会費  : 3,600円
保護者会費: 6,000円
合計     574,600円

別途費用が必要なもの
・免許・資格・検定にともなう学外実習費などがあります。
詳しくは入試要項をご覧下さい。

※「卒業までの総学費」とは、入学金、授業料、施設費など、入学してから卒業するために必要なすべての経費をいいます。

京都文教短期大学 食物栄養学科のトップへ

京都文教短期大学に興味を持ったらパンフレットをもらおう
京都文教短期大学のパンフをもらう