滋賀文教短期大学の先輩・先生の声

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

滋賀県 私立短期大学

滋賀文教短期大学

パンフレットをもらう

滋賀文教短期大学 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
0749-63-5815(代)  
E-mail
nyuushi@s-bunkyo.ac.jp  
URL
http://www.s-bunkyo.ac.jp/  

先輩の声

2年間で何を学び、どれだけ吸収できるか

柴田 聖世歌 さん / 国文学科 / 日本文学コース2016年3月卒業生

先輩

【大学での学び】
図書館司書関連の専門教科は、今自分が図書と関わる上で重要な基礎力となっています。また、基礎力プログラムのグループ活動をとおして、以前まで消極的で人の意見に合わせるばかりだった自分が積極的に自分の意思を伝え、いろいろなことに取り組めるようになりました。

【入学希望者へ一言アドバイス】
短大入学がゴールではなくて、道はそこからさらにどんどん広がっていきます。入学後に何をどれだけ吸収していくかが大切です。大変なこともあるかもしれませんが、諦めず頑張ってください!

(掲載年度:2016年度)

大学での経験を社会でいかす

一ノ宮 優歌 さん / 子ども学科 / 保育士養成コース2016年3月卒業生

先輩

【大学での学び】
大学生活2年間で学び、経験したことは全て役立っていますが、私の場合、特に「子どもの保健」と「造形表現」の授業で学んだことが印象に残っています。実際に子どもの病気の手当てや予防などの対応時に、「子どもの保健」で勉強した内容、技術は仕事をする上でとても役立っています。また、「造形表現」の授業では、色遊びやスタンピングなど実践に必要な知識や技能を身に付けることができました。

【入学希望者へ一言アドバイス】
少人数なので教職員との距離も近く、団結力や深い絆を築ける点が滋賀文教短大の良いところです。新たに保育実習施設「翠湖館」が誕生し、保育士や幼稚園教諭になるための設備環境は抜群に良いです。

(掲載年度:2016年度)

▲ 滋賀文教短期大学の先輩・先生情報トップへ

先生からのメッセージ

高校生へのメッセージ

松本 文夫 先生 / 子ども学科

先生

滋賀文教短大は教員と学生の距離が近く、アットホームで、笑顔のあふれる大学です。
一人ひとりに合わせたサポートを受けることができ、自分の夢を実現できやすい環境です。
また、滋賀文教短大は少人数な大学でもあり、学生一人ひとりが主役となれる大学です。イベントやサークル活動など自分が中心となり活動することができ、仲間と共に成長していくことができます。
新しいチャレンジといわれると不安かなと感じるかもしれませんが、大丈夫です。教職員と学生の距離が近いので、皆さん一人ひとりの新しいチャレンジや夢の実現のためのサポートをします。
大学生活の中では、不安なことや壁も多くあるかと思いますが、相談しやすい雰囲気と学生一人ひとりを大切にする体制が整っています。
ぜひ、滋賀文教短大で勉学と学生生活ともに、充実した2年間を過ごし、自分の夢を実現しましょう。

(掲載年度:2017年度)

▲ 滋賀文教短期大学の先輩・先生情報トップへ

滋賀文教短期大学に興味を持ったらパンフレットをもらおう
滋賀文教短期大学のパンフをもらう