名古屋柳城短期大学 保育科の情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

愛知県 私立短期大学

名古屋柳城短期大学

パンフレットをもらう

名古屋柳城短期大学 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
052-841-2635(代)  
E-mail
kouhou@ryujo.ac.jp  
URL
http://www.ryujo.ac.jp/  

保育科の紹介

学部・学科・コース情報
  • 昼夜通信:
  • 別学・共学:共学
  • 募集定員:200
  • 年限:2年

子どもたちと共に感じ、一人ひとりに寄り添うことができる保育が柳城の保育です。

保育者は、子どもたちの成長の一時期に大きく関わっていく大きな役割と責任を担っています。
本学では保育現場を見据え、保育・子どもの本質を理解し、心、身体、生理的欲求、栄養、言語、病気などの学びを通して保育力を修得していきます。また、ピアノや幼児の体育、図画工作などの実技も身につけていきます。特に多くの保育現場で必要とされるピアノは、卒業後だけではなく、実習も見据えて個人のレベルに応じた練習方法で目標を達成していきます。
授業と実習を関連付けて学びを進め、保育現場での実習から保育を体感し、子どもと向き合う責任、一人ひとりの発達に応じた援助、保育者に課されている現状と課題、保護者への関わりなど教室だけでは得ることができない経験から実践力を身につけていきます。
実習前には、オリエンテーションを実施し、自己課題の設定から日誌、指導案の記入方法などを学び、実習で得た問題点などは、講義やゼミを通して解決を図っていきます。
実習では子どもたちとのふれあいの中から講義で学んだ知識・技術・保育力を実践し、“気づき”と子どもたちからたくさんの“気づかされる”ことに目を向け、自らが保育者として成長していく糧にしていきます。子どもたちと同じ目線で物事を見ることで講義だけでは得ることのできない“気づき”を発見し、保育者として求められる実践力を吸収していきます。実習は、子どもたち一人ひとりを尊重し、それぞれの発達や個性に応じた援助ができる力を身につけ、一人ひとりに共感し、寄り添うことができる保育力・実践力を修得する大切な時間となっています。
卒業後に子どもたちの前に自信を持って立ち「一人ひとりと向き合い、共感し、寄り添う」ことを実践できる力を身につけ、未来に無限の可能性を持つ子どもたちと一緒に成長できる保育者になっていきます。

卒業後の進路

保育科のみに短期大学であり、すべての学生が保育者になる夢を実現していきます。
就職率・保育職への就職率共に100%(2015/3月卒業生191名)。

名古屋市、豊田市、江南市、弥富市、あま市、尾張旭市、東海市、東郷町、武豊町、美浜町、岐阜市、など各市町の公立保育園、こども園
私立幼稚園、私立保育園、私立こども園
児童養護施設、障がい者施設など

めざせる資格・検定

幼稚園教諭免許状 保育士

名古屋柳城短期大学 保育科のトップへ

注目のカリキュラム

幼児の体育U

注目のカリキュラム
近年の幼児の体力・運動能力低下の背景には、様々な要因が挙げられますが、その中でも特に運動遊びの経験不足が大きな要因として考えられています。本授業では、そのような子どもたちに対して「どうやったら楽しく運動遊びを実施することができるか?」や「どうやったら運動遊びの危険性をなくすことができるか?」などを保育者の視点から学ぶことができます。
 例えば、「先生、鉄棒で前回りを教えて」と子どもに言われたら皆さんはどうしますか?実際にやってみたり、言葉で表現しようとしますが、子どもにはうまく伝わるでしょうか?また、前回りの時にどうやって補助することが望ましいでしょうか?このように具体的かつ現実的に保育現場でおきている現象を例として挙げ、理論的な専門知識と実践力を身につける授業内容となっております。
 保育者は子どもたちにとってどんな存在でしょうか?キラキラした素敵な存在なはずです。したがって、子どもが求めていることに対して、「わからない」や「できない」では困ります。そうならないためにも、本授業を通して、運動遊びのスペシャリストを目指しましょう。

名古屋柳城短期大学 保育科のトップへ

学費

2016年度

入学金 250,000円
卒業までの総学費 2,350,000円
学費について その他に後援会費、学生会費などの諸雑費が必要となります。

※「卒業までの総学費」とは、入学金、授業料、施設費など、入学してから卒業するために必要なすべての経費をいいます。

名古屋柳城短期大学 保育科のトップへ

名古屋柳城短期大学に興味を持ったらパンフレットをもらおう
名古屋柳城短期大学のパンフをもらう