中部学院大学短期大学部の願書・資料請求情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

岐阜県 私立短期大学

中部学院大学短期大学部

パンフレットをもらう

中部学院大学短期大学部 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
0575-24-2213(入試広報課)  
E-mail
nyushi@chubu-gu.ac.jp  
URL
http://www.chubu-gu.ac.jp/  

「学び」と「つながり」を活かし、
地域の保育・福祉分野で活躍する人材へ

専門性と豊かな人間性を備えた”生きる、を学ぶ”人材になる

およそ50年にわたって、人々が感じる”幸せ”を支え、社会に貢献する力を育んできた中部学院大学短期大学部。
幼児教育学科は13年連続、社会福祉学科は12年連続で、就職率100%という実績を出しています。
卒業生は各領域のエキスパートとして活躍しており、人材育成において地域から篤く信頼されています。
経験豊かな教授陣による教育、学際豊かなキャンパス、豊富に揃う最新の施設・設備などの学習・生活環境は、学生の高度な専門性や実践能力、さらには他者を思いやる人間性を育みます。

そして、一人ひとりの自己実現へとつなげるこれらの歩みをとめることなく、これからも次代が求める人材育成を展開していきます。

中部学院大学短期大学部の特長
  • 車通学OK
  • 海外姉妹提携校
  • インターンシップ
  • 卒業後就職支援
  • 海外研修・留学
  • 独自給付・免除奨学金
  • 独自貸与奨学金
  • 新設学部・学科
  • 企業提携あり
  • 他学科編入
  • 他学部聴講
  • 少人数クラス
  • クラス担任制
  • 学外入試あり
  • 自然が豊か
  • HPパンフあり
  • 学園祭に芸能人

施設・設備のポイント

大学院・大学・短期大学部を擁した学びの拠点となる関キャンパス

施設・設備のポイント1

中部学院大学と短期大学部、大学院を擁したのが、関キャンパスです。
先輩たちの笑い声や感動の涙、クラブやサークルで流した汗など、さまざまな歴史を長いときをかけて積み重ねてきた関キャンパスには、新築された看護棟をはじめ、福祉や保育、リハビリ関係の充実した施設・設備環境が整えられています。また、キャンパス内にとどまらず、キャンパス周辺の学校や幼稚園、施設と連携し、実習などを行っています。

【NEW!】美・デザインコース(社会福祉学科)

施設・設備のポイント2

<自分を輝かせる学びから、なりたい自分を見出す!>
2016年4月から、社会福祉学科に新コース「美デザインコース」が誕生します。
健康と美についての学びを通して、「人を幸せにするお手伝い」ができる人材の育成を目指します。

学べる内容は、ブライダル演習、ネイルアート、医療事務、健康美、実践心理学、SNS活用論、非言語コミュニケーションなど、幅広い専門性と教養を身につけることができます。

また、イオングループやサクラヒルズ(結婚式場)と提携し、文部科学省が推奨する「有給インターンシップ」を導入。より責任感を持って実際の現場を経験することで、確かな実践力を身につけます。

メインの講義は午前中に集中して行い、午後は選択科目やサークル活動、有給インターンシップに参加するなど、自分でキャンパスライフを自由にデザインすることができるのも大きな魅力。

就職先は、アパレル、ホテル、医療事務、エステ・美容、ブライダルなど多岐にわたり、長年実績を出している就職サポート体制で、一人ひとりの夢をバックアップします!

▲中部学院大学短期大学部の進学情報トップへ

中部学院大学短期大学部 キャンパス所在地

住所
電話
行き方

▲中部学院大学短期大学部の進学情報トップへ

中部学院大学短期大学部に興味を持ったらパンフレットをもらおう
中部学院大学短期大学部のパンフをもらう

この学校を見ているひとはこの学校もみています

最近見た学校

くちコミ情報

  • オープンキャンパス・体験入学

    female 高校3年生・女・岐阜県

    今回のオープンキャンパスは大学祭でした 地域の方や周辺の学校、附属の幼稚園などと協力して行う大学祭は…
    >> 続きを見る

  • AO入試受験

    female 高校3年生・女・岐阜県

    ・面談 ・事例文を読んでの感想文←(20分で400字) ※面談は、面接と違い面接官との会話を通してのコミュニ…
    >> 続きを見る
  • オープンキャンパス・体験入学

    female 高校3年生・女・岐阜県

    7月24日に行われたオープンキャンパスに参加して来ました。 幼児教育学科志望の私は、附属の幼稚園見学と…
    >> 続きを見る